泉区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

上半期泉署管内 犯罪が昨年比2割減 自販機荒らしは倍増

社会

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 泉警察署管内で今年上半期に発生した犯罪は419件で、昨年上半期より94件減少した。県内で多発した自販機荒らしの発生が区内では顕著で55件と倍増したが、自転車などの窃盗が327件で62件減ったことなどが、全体の件数減につながった。

 窃盗犯の手口別では、空き巣が8件(前年比10件減)、忍び込みが10件(2件減)、出店荒らしが4件(9件減)の一方、昨年なかった金庫破りが3件、学校荒らしが1件、病院荒らしが2件発生した。

 乗物盗難では、自動車が10件(10件減)と半減し、自転車も70件(32件減)に。一方、アメリカ製オートバイ「ハーレー」を狙った窃盗が県内で多発し、区内でもオートバイ盗難が48件(10件増)と増加した。泉署ではハーレーの所有者に注意喚起を行った。

 その他では、置き引きが3件(8件減)、車上狙いが25件(4件減)、部品狙い16件(20件減)、万引き33件(14件減)などが減った一方、自販機荒らしが昨年の26件から倍増した。なお、自販機荒らしの大半を行ったとされる犯人は逮捕されている。

 振り込め詐欺の今年上半期被害額は全国で268億円(警視庁調べ)、県下で約23億7800万円(県警調べ)と最悪ペースに。

 区内の発生件数は15件で昨年と同数、被害額は5800万円で増えた。区役所の職員を語る還付金詐欺等も横行しており、被害者は高齢の女性が多かった。

 泉署では還付金詐欺のほか、夏場の痴漢など不審者、公然わいせつ等に注意を呼びかけている。

人身事故が減少

 泉署管内で今年上半期に発生した人身交通事故は238件で昨年より14件減少した。死者は2人(1人増)、負傷者は274人(6人減)だった。

 区内に8カ所ある交番別では、中田が54件(15件減)、和泉が39件(6件減)など5カ所で減少した一方、上飯田が47件(12件増)、下和泉が36件(8件増)など3カ所で昨年より増加した。

 人身交通事故の発生原因は安全不確認が最も多く、場所は交差点が約46%、年齢別では高齢者が約30%、車両別では二輪車が約30%を占めた。

 事故が発生した時間帯は午前8時〜10時の37件(7件増)、午後2時〜4時(11件増)と4時〜6時(1件増)の各34件が多かった。夕方〜早朝は午後6時〜午前2時の時間帯にそれぞれ昨年よりも減少した一方、午前2時〜4時が4件(3件増)、同4時〜6時が8件(5件増)と増加した。

泉署員によるオレオレ詐欺などを啓発するオリジナルチラシ。4コマ漫画には加瀨部署長の姿も。
泉署員によるオレオレ詐欺などを啓発するオリジナルチラシ。4コマ漫画には加瀨部署長の姿も。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

森林コンサートが好評

中田東

森林コンサートが好評 文化

ピアノ奏者・丹生谷さん

7月29日号

2年ぶり全国舞台へ

横浜泉中央ボーイズ

2年ぶり全国舞台へ スポーツ

昨年春の中止乗り越え

7月29日号

コロナ禍で増加傾向続く

泉区内家庭ごみ

コロナ禍で増加傾向続く 社会

市「食品ロス削減を」

7月22日号

改定で浸水想定約5倍に

内水ハザードマップ

改定で浸水想定約5倍に 社会

下水道の排水に限界も

7月22日号

学習支援の動き進む

区内ケアプラザ

学習支援の動き進む 教育

いずみ中央は自習室開放

7月15日号

電話録音機を寄贈

遊技場協同組合泉支部

電話録音機を寄贈 社会

泉警察署へ200台

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter