泉区版 掲載号:2014年11月20日号
  • googleplus
  • LINE

県サッカー協会 初の自前サッカー場 一般向けの貸し出しも

スポーツ

空から見たかもめパーク(写真提供・中丸定昭氏)
空から見たかもめパーク(写真提供・中丸定昭氏)
 一般社団法人神奈川県サッカー協会(宇野勝会長)が建設を進めていたフットボールセンターが12月5日に和泉町にオープンする。公募で決まった施設の愛称は県の鳥にちなみ「かもめパーク」。協会事業のほか、一般向けの貸し出しにも対応する。

 グラウンドは環状4号線沿い、「上飯田町広中塚」交差点の東側で、相鉄いずみ野線の高架脇に建設。泉警察署〜環状4号間を結ぶ都市計画道路(未完成)を挟んだ2・3万平方メートルの広大な敷地には、照明付きのサッカーグランド1面、フットサルコート2面、クラブハウス、駐車場(80台)が完備されている。

 ピッチの芝は、日本では初というイタリア産の人工芝「イタル・グリーンターフ」を使用。抗菌・防臭作用や温度上昇を抑制するとして、本田圭佑選手が所属するACミランの練習施設「ミラネッロ」を始め、欧州のスタジアムでも使用されている。

 今年で創立85周年を迎える協会はこれまで自前のグラウンドを保有していなかった。大会の開催や指導者・審判の研修、中学や高校の選抜選手を集めた練習などを実施する時にはグラウンドを借りる必要があり、「長年の悲願だった」と同協会事務局の大森洋次郎さんは話す。施設を管理する同協会の石川実さんは「コート開放を始め、地域の皆さんに楽しんでもらい、共存していきたい」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版のトップニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

7月26日号

四季の会が活動30年目へ

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月19日号

来年4月から1年休館

泉公会堂

来年4月から1年休館

7月19日号

「10月頃まで油断禁物」

熱中症

「10月頃まで油断禁物」

7月12日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク