泉区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

12月7日に泉図書館で講演する外国籍住民支援団体「多文化まちづくり工房」代表の 早川 秀樹さん 金沢区在住 40歳

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

いちょう団地のお父さん

 ○…中国やベトナムなどの外国人世帯が多い、県営いちょう団地。泉区と大和市にまたがるこの団地で、生活相談や進路相談など外国籍住民を支援する「多文化まちづくり工房」。学生時代から代表として活動し続け20年。大学に呼ばれ市内外で講演をするが、区内ではあまり機会がなかった。12月の泉図書館での講演は「身近な人に活動を知ってもらういい機会。多くの外国人が生活しているのを知ってもらい、少しでも関わりを持ってもらえれば」と話す。

 ○…神奈川大学1年時、中国帰国者支援団体に関わっていた学生4、5人で立ち上げた日本語教室のサークルが団体の前身。社会人を対象に上飯田団地で週に2度行っていた教室が始まりだった。「知識や経験が何もなく、勢いだけで始めた」と笑って当時を振り返る。卒業にあたり就職も考えたが、「まだやり残したことがある」と、夜勤のアルバイトをしながら活動を続けてきた。日本語教室から派生し、子どもの学習サポートや防災活動、いちょう団地祭りへの参加など活動は多岐にわたる。取組みが評価され、2010年には国際文化交流活動に寄与する団体に贈られる「地球市民賞」を受賞した。

 ○…活動当初から変わらず持ち続けるのは、ともに生活する気持ち。「助けてあげようという使命感はない」とキッパリ。自らを「凡人」と称し「特別なことをしているわけではない。一般の人ができる活動を続けてきた」。団地に住む人は老若男女問わず「誰もが顔と名前がわかる家族のようなもの」で、子どもたちに読み書きを教えているさまは、まるで父親のようだ。

 ○…24カ国民が暮らす団地は、全国的に見ても珍しい。取材を受けることも少なくないが、「今でも慣れない」と照れ笑い。若者離れや高齢化など課題は尽きないが「接する中で見えてくる発見や面白さ」をモチベーションに、楽しく暮らすまちづくりに励む。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月6日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月30日号

清水 隆男さん

泉火災予防協会の会長を務める

清水 隆男さん

和泉町在住 73歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月1日号

森 駿也さん

「ねんりんピック2019」囲碁の部で優秀賞を受賞した

森 駿也さん

岡津町在住 77歳

12月5日号

門間 一郎さん

上飯田町運転ボランティアグループのドライバーを務める

門間 一郎さん

上飯田町在住 70歳

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク