泉区版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

横浜泉ロータリー 球児の育成支援が10年 指導者は元プロや大学生

スポーツ

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena
関係者全員での集合写真(昨年)
関係者全員での集合写真(昨年)

 横浜泉ロータリークラブ(道山善博会長)が泉区少年野球連盟(伊藤忠雄会長)とともに毎年行っている少年野球教室が今年で10年の節目を迎えた。元プロや地元の大学生らの丁寧な直接指導が好評を博している。

 10回目の開催は、11月29日。会場の明治学院大学戸塚グラウンドには、同連盟に所属する少年野球チームの小学5、6年生約250人を含む、500人ほどが集まった。指導に当たったのは、同大の野球部員約70人と元阪神タイガースの選手だった森山正義監督ら。投球・打撃・守備など、手本を見せながら細やかな指導が行われた。硬球を使ったデモンストレーションでは、子どもたちも釘づけになっていた。

 教室開催のきっかけとなったのは、RC(ロータリークラブ)会員でガソリンスタンドを経営する鈴木盛太さん。鈴木さんは、2006年にRCで青少年の育成支援などを担当しており、仕事でかかわりのあった新日本石油株式会社(当時)の社会人野球チームと横浜ベイスターズ(当時)のOBが協力し、野球教室を始めるという情報を入手。地元の子どもたちにとって良い機会になるのではと、RCでの活動に取り入れたという。「著名なOB選手も指導してくれ、初回から想像以上の盛況だった」と鈴木さんは振り返る。

 以来、毎年の恒例企画となり、12年からは現在の明治学院大学野球部による指導が始まった。2年前からは保護者向けの栄養学講習も行うなど、活動はさらに拡大している。「指導だけでなく、グラウンドも使わせていただき、大変ありがたい」とRCの道山会長は感謝の意を表す。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 政治

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

進む竹の"名所"づくり

進む竹の"名所"づくり 社会

「古都のような風情感じて」

7月2日号

手探りで新学校生活

市立小中

手探りで新学校生活 教育

7月に給食・部活再開

6月25日号

個性際立つ「いっずん」集結

個性際立つ「いっずん」集結 社会

区内10店舗の限定カレー

6月25日号

子育て者の声105件

すきっぷアンケート

子育て者の声105件 社会

滲むウィズコロナの難しさ

6月18日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク