泉区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

横浜スカーフの魅力PR 5代目親善大使に安西さんら

文化

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
「スカーフが大好き」と安西さん
「スカーフが大好き」と安西さん

 横浜生まれのシルク製品ブランド「横浜スカーフ」の魅力を市内外に発信する「横浜スカーフ親善大使」の5代目に区内在住の安西仁美さん(36)ら6人が選ばれた。今後1年間、市内外のイベントで活動していく。

 横浜スカーフ親善大使は、歴史ある伝統工芸であるシルク100%のスカーフの認知度を高める取り組みを行うために毎年、横浜繊維振興会が募集、任命している。5回目である今回は、50人以上の応募の中から10代から50代まで6人が選ばれた。

 もともと、スカーフをファッションに取り入れることに憧れがあったという安西さん。バッグを華やかに飾ってみたり、普段着コーデのアクセントにしたりと楽しんでいた。そんな中、大使の募集を知り、横浜スカーフのファンの1人として応募したという。これまで自らが表立つものに応募した経験はなかったといい、決定の通知を受けた時は「まるで他人事のようで、びっくりしました」と振り返る。今後は、横浜スカーフの歴史や技術などさらに学びを深めながら「大好きな横浜スカーフを年代に合わせたアレンジやコーデなどを紹介しながら、日常にもっと取り入れてもらえるよう、ピーアールしていきたい」と話している。

 4月22日から5月5日まで赤レンガ倉庫で開かれる「横浜ファッションウィーク」。安西さんら5代目の親善大使は23日の任命式とスカーフのアレンジメントショー(午後2時から)でデビューする。期間中は学生による作品展示や染色体験(有料)、スカーフアレンジ教室などが予定されている。入場無料。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

電動空気入れ設置

泉区内地下鉄駐輪場

電動空気入れ設置 社会

市内企業が寄贈

10月22日号

業績たたえ大臣表彰

業績たたえ大臣表彰 社会

行政相談委員の町田さん

10月22日号

三枝さんがマイスターに

三枝さんがマイスターに 社会

伝統的な建築技術が評価

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

「助っ人」の手で再生

鯉ヶ久保ふれあい樹林

「助っ人」の手で再生 社会

森林ボラが作業に参加

10月8日号

「公園おじさん」永年表彰

「公園おじさん」永年表彰 社会

緑園在住の佐野さん

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク