泉区版 掲載号:2016年11月10日号 エリアトップへ

泉区薬剤師会の会長を務める 藤原 文子(ふみこ)さん 泉区在勤 66歳

掲載号:2016年11月10日号

  • LINE
  • hatena

今こそ「昔の薬局」に

 ○…病院で処方箋をもらってから薬局を訪れる人が多いが、病院に行かなければならない状態になる前に、日頃から健康相談をしに薬局を訪れてほしいと語る。目指すのは、ちょっとしたことでもすぐに相談でき、患者をよく知る「かかりつけ薬剤師」だ。過去に処方した薬は、体質は、ライフスタイルは…と把握していれば安全性・有効性も増し、適切なアドバイスもできる。昔は多かったこの形が今、改めて必要とされている。

 ○…薬剤師の役割は多岐にわたる。学校薬剤師としてプールの水質検査や給食室の点検、災害時の医薬品も備蓄するなど、地域住民の健康を陰ながら支える。会長に就任して、3年目。かかりつけ薬剤師の定着を目指す上で、個々の専門性や意識を高める必要があると考え、会員制度を店舗ごとから個人に変更。毎月の研修も充実させた。26日には健康フェアを初開催。「継続した活動にしたい」と意気込みを見せる。

 ○…本を読んだり、文章を書いたりするのが好きだった学生時代。転機は大学受験。「手に職を」と考え、選んだのは人の健康に携わる仕事。文系から理系へと移る、思い切った決断でたどり着いたのが薬剤師だった。19年前、「あすか薬局」を白百合に開業後、地域に寄り添うことを心掛けてきた。薬のためだけでなく、健康相談、時には話し相手にと来店する人が多いのは信頼あってこそ。家庭でも人の健康を支える仕事の素晴らしさを事あるごとに話していたためか、2人の娘は薬剤師、息子は医師の道に進んだと笑う。

 ○…6年前にオープンした西が岡店は1軒家を改装する際に一工夫。入口はウッドデッキ、店内にはリラックスできる音楽や飲み物を用意。しゃれたインテリアや生花を飾るのもこだわりの一つだ。「目指すのは薬局カフェ。処方箋がなくてもゆっくりしていってほしいですね」。女性らしい心遣いで薬剤師と区民をそっとつないでいく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

藤井 隆志さん

腎移植による休職を経て、iOSアプリを児童と開発するなど独自の授業を行う

藤井 隆志さん

新橋小教諭 46歳

3月4日号

岡田 隆雄さん

【web限定記事】今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

2月18日号

鈴木 清文さん

全国各地の郵便ポストを訪ね歩いた写真集を自主制作した

鈴木 清文さん

緑園在住 82歳

2月11日号

岩城 孝子さん

2020年度横浜市男女共同参画貢献表彰で功労大賞に選ばれた

岩城 孝子さん

中田南在住 75歳

2月4日号

矢澤 良和(あいと)さん

神奈川県高等学校総合文化祭の書道部門で2年連続教育長賞を受賞した

矢澤 良和(あいと)さん

横浜修悠館高校2年 16歳

1月28日号

福島 初恵さん

立場地区センター指導員としてコロナ禍でも工夫を凝らした事業を企画する

福島 初恵さん

和泉町在住 62歳

1月21日号

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク