泉区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

市青指の新シンボル決まる 菅原さんがデザイン

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena

 このほど市青少年指導員の新たなシンボルマークに菅原明子さんの作品が採用された。3月4日の泉区青少年フェスティバルでお披露目され、使用されるのは4月1日以降となる予定。

 県青少年指導員制度は1968年に始まり、昨年50周年を迎えた。市はこれを契機に指導員のシンボルマーク一新を計画。昨年7月から10月にかけてデザイン案を募集し、市内で約230点が集まった。その後各区協議会などで検討され、菅原さんの作品が採用されることに決まった。

イチョウがモチーフ

 菅原さんは「地区では子どもたちのために指導員が活発に活動している。何か地域の力になりたいと思った」と振り返る。

 作品は、シンプルさと親しみやすさを重要視したと言い、市民の木であるイチョウの葉がモチーフだ。イチョウのようにまっすぐ伸びやかに子どもたちに成長してほしいという願いを込め、人が両手を広げている様子を重ね合わせた。

 泉区では今後、指導員が着用する制服に新しいマークを付けたものを作成するなどマークの浸透を図っていく予定だという。

 菅原さんは「まさか選ばれると思っていなかった」という。正式な採用が決まった後に市によってマークが一部修正されて、今回のシンボルマークが完成した。「末永く使ってもらえたら嬉しい」と話した。

泉区版のトップニュース最新6

三枝さんがマイスターに

三枝さんがマイスターに 社会

伝統的な建築技術が評価

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

「助っ人」の手で再生

鯉ヶ久保ふれあい樹林

「助っ人」の手で再生 社会

森林ボラが作業に参加

10月8日号

「公園おじさん」永年表彰

「公園おじさん」永年表彰 社会

緑園在住の佐野さん

10月8日号

一歩ずつ制限緩和

区民施設

一歩ずつ制限緩和 社会

地区センは自主事業再開

10月1日号

防犯功労団体に

上飯田連合自治会

防犯功労団体に 社会

県内から唯一の全国表彰

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク