泉区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • hatena

泉区陸上競技協会の会長 佐々木 隆夫さん 下和泉在住 65歳

 競技普及へ全力疾走

 ○…スポーツ活動の促進と地域交流を目的に11月11日に開催される「泉区民マラソン大会」。夏の選手権、冬の駅伝大会に並ぶ協会三大イベントの一つで、今年で32回目。一般から小学生まで全9部門に分かれてゴールを目指す。参加者は小学生を中心に増加傾向と言い「タイムは気にせず、誰もが気軽に楽しめる大会として続けていきたい」と話す。

 ○…昨年、泉区陸上競技協会の会長に就任。現在の会員は33人だ。活動は大会の運営が中心だが、参加者の募集からプログラムの作成、当日の進行など想像以上にハードだ。例年「顔を繋ぐのも大事」と、参加募集案内を学校や施設等に配り歩くなど、足を使って競技の普及に努めている。自身も含め会員のうち20人位は公認審判員の資格者で、各地の大会に年数十回も参加する人も多数。課題は後継者育成で「若い人たちが楽しいと感じてもらえるような仕掛けを」と力を込める。

 ○…秋田県出身。泉区に移り住んだのはおよそ40年前。地域活動の一環で体育指導員や青少年指導員として活動する中で、仲間に陸上競技協会へ誘われた。自身は雪国育ちで「スキーならどんな山でも」くらいの自信はあったが、陸上は全く経験もなければ予備知識もなし。それでも公認審判員資格を取得し、今では歴30年の大ベテランに。箱根駅伝や国際大会など大きな舞台も経験してきた。

 ○…審判員の資格をとってからマラソンを始めた。練習を重ねて「フルも」と考えていたが、近隣の大会は人気が高く落選続き。最近は年齢も考慮し、無理をせず10キロ程度のロードレースが主。「この間は山梨の大会に娘と」とにこやか。家族に話が及ぶときりりとした表情も崩れ、「孫の運動会も楽しくてね。」とさらに、にこやか。

泉区版の人物風土記最新6件

宮田 貞夫さん

区内の各種広報誌の編集で活躍する

宮田 貞夫さん

3月21日号

中嶋 光代さん

泉区ボランティアネットワーク代表を務める

中嶋 光代さん

3月14日号

関口美樹さん

新橋コミュニティハウスでチョークアートの講師を務める

関口美樹さん

3月7日号

鈴木 幸二さん

フォトサークル「オーロラ」の代表

鈴木 幸二さん

2月28日号

加藤 達也さん

横浜市いずみ中央地域ケアプラザの生活支援コーディネーター

加藤 達也さん

2月21日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

2月7日号

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

桜愛でる茶屋

旭 区

桜愛でる茶屋

こども自然公園で30日

3月30日~3月30日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク