泉区版 掲載号:2018年11月8日号
  • LINE
  • hatena

泉区 「インスタ」で情報発信 定住転入促進がねらい

社会

泉区の魅力発信に力を入れる職員たち
泉区の魅力発信に力を入れる職員たち

 泉区は定住化や転入促進につなげようと、このほど写真共有アプリ「インスタグラム」を使った区の情報発信を始めた。アカウントを開設したのは今年10月で、保土ヶ谷・瀬谷・西区に続く4番目。

 泉区はここ数年、転出者が転入者を上回っており、人口も2016年では15万3949人、2017年では15万3690人、2018年には15万2984人(1月1日現在)と年々減少傾向にある。現在のコミュニティや、地域との密接した活動を継続していくためには人口の維持が不可欠。これまでも「居住地として選ばれる泉区」を目指すために、チラシやポスターを使った定住転入の案内に力を入れてきたが、主に鉄道会社や不動産、福祉施設などの事業者向けの内容だった。

 今回の取り組みは、2019年度開始予定の相鉄・JR相互直通運転や、2022年度完成予定のゆめが丘地区土地区画整理事業に合わせ、若い世代の利用率が高い「インスタグラム」を使用し、より広い世代にPRすることがねらいだ。

タグで話題共有

 区内の生活をイメージしてもらうために「日常の何気ない一コマの発信を」と、20・30代の女性職員が中心となって週2回の更新を目安に運営中。また、役所側の一方的な発信では魅力は伝えきれないと、特定のキーワードをタグ化し、関心の似たユーザー同士で話題を共有することができるハッシュタグ「#住むなら泉区」を使い、区民に限らず誰でも参加できる仕組みに。

 今後は、区内のイベントや、バーコード付きのポスターの掲示などでアカウントの周知を図る予定。区政推進課の長井真さんは「インスタグラムを入口に、泉区をより身近に感じてもらえたら」と話した。

「いっずんクッキー」のアイコンが目印
「いっずんクッキー」のアイコンが目印

泉区版のトップニュース最新6件

新橋の未来を語る

体育館にエアコン設置へ

横浜市

体育館にエアコン設置へ

3月14日号

家賃補助住宅伸び悩む

横浜市

家賃補助住宅伸び悩む

3月7日号

昭和会展でグランプリ

岡津町松本亮平さん

昭和会展でグランプリ

3月7日号

大腸がん検診を無料化へ

横浜市

大腸がん検診を無料化へ

2月28日号

テーマは住むなら泉区

2019年度区予算案

テーマは住むなら泉区

2月28日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花を楽しむ会

旭 区

菜の花を楽しむ会

追分市民の森で催し

3月24日~3月24日

泉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月14日号

お問い合わせ

外部リンク