泉区版 掲載号:2018年11月8日号 エリアトップへ

左澤・鈴木、両投手プロへ 瀬谷ゆかり2選手にドラフト指名

スポーツ

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • hatena
鈴木選手※富士大学より写真提供
鈴木選手※富士大学より写真提供

 プロ野球ドラフト会議が10月25日に都内で行われ、横浜隼人高校出身の左澤優選手(23歳/JX―ENEOS野球部)と、瀬谷リトルシニア野球協会出身の鈴木翔天(そら)選手(22歳/富士大学)が指名された。

隼人で活躍

 左澤選手は、オリックス・バファローズから6巡目指名を受けた。相模原市の出身で、横浜隼人高校野球部時は3年春の県大会優勝の原動力になった。その後、横浜商科大学を経て、社会人チームのJX―ENEOS野球部へ入った。

 140Km台後半の直球と、鋭く曲がるスライダーが武器。指名については「喜びよりも驚きの方が大きかった」とコメント。オリックスとは昨年の関西遠征で試合した経験があるといい、「活気があって、いつかこのチームでプレーできたらと思っていた」という。

 「心身ともに強く、タフネスな選手だった」と振り返るのは、横浜隼人高校野球部の水谷哲也監督だ。「バッターにとって嫌なピッチャー。牽制やフィールディングのレベルも高い」と話す。オリックスには、4年前のドラフトで指名を受けた宗佑磨選手がおり、「2人でチームを盛り上げていって欲しい」とエールを送った。

瀬谷リトルで野球を始める

 東北楽天ゴールデンイーグルスから8巡目で指名された鈴木選手。旭区の小学校出身で、6年の時に少年・少女硬式野球チームの瀬谷リトルシニアに入団した。

 向上高校(伊勢原市)卒業後に、岩手県にある富士大学に進学。ストレートの軌道から曲がるスライダーとチェンジアップが持ち味で、大学3年には北東北地方の大学リーグで史上初となる完全試合も達成している。

 指名後の記者会見では楽天について「ファンにとても愛されている球団」と印象を話し、「ゲームを作れる、応援される選手になりたい」とプロでの抱負を語った。

 瀬谷リトルの監督で、鈴木選手を指導していた神康裕さんは「当時は飛びぬけた印象ではなかったが、とにかく努力家。大学で急成長し、うれしい」と喜ぶ。チーム練習以外にも、朝にロードワークする姿をよく見かけたといい、「プロになっても、小学生の頃のように努力を続けて、活躍してほしい」と話した。

左澤選手※JXTGエネルギー(株)より写真提供
左澤選手※JXTGエネルギー(株)より写真提供

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

岡津見守るお雛さま

「注意」に役立てて

「注意」に役立てて 社会

交安協のココ事故情報

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

元気なサフィニア

対象は20歳で変えず

対象は20歳で変えず 社会

横浜市の成人式

2月13日号

紙芝居の口演会

テアトルフォンテ 泉区

紙芝居の口演会 社会

2月6日号

ドイツゲームを体験

旭 区

ドイツゲームを体験 文化

23日 相鉄ライフ二俣川

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク