泉区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

大黒に客船ターミナル 市、大型クルーズ受け入れへ

文化

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
完成した大黒ふ頭客船ターミナル(左奥がCIQ施設)
完成した大黒ふ頭客船ターミナル(左奥がCIQ施設)

 横浜ベイブリッジをくぐれない超大型客船のために整備された大黒ふ頭客船ターミナル=鶴見区大黒ふ頭13=が、このほどグランドオープンした。4月19日には、英船籍で世界的人気を誇る豪華客船「クイーン・エリザベス」(QE/9万900トン)が第1船として3年ぶりに着岸。記念セレモニーに華を添えた。

 大黒は、近年大さん橋などに入れない大型クルーズ客船が増加したことを受け整備された。もともとあった自動車専用船貨物岸壁を改良して対応。CIQ(税関・出入国管理・検疫)施設などを建設した。

 林文子横浜市長は、1975年にQE2号が大さん橋に初入港した際、52万人が詰めかけた熱狂ぶりに触れ、「熱は冷めることなく、この日を待ち望んでいた」とあいさつ。「市内の子どもたちが船を通して世界の文化を学ぶ機会が増える」と新ターミナルの完成を喜んだ。

寄港数は過去最高に

 市港湾局によると、横浜港全体の今年一年間のクルーズ客船寄港数は、過去最高の190回以上になるという。そのうち、大黒ふ頭には20回以上が寄港する。市は、今後も客船の大型化は進むとし、「大黒ふ頭への寄港数は増えていく」と予測。今秋、みなとみらい地区で共用が開始される新港ふ頭客船ターミナルと合わせ、横浜港の内外でさまざまな客船を受け入れ、訪日外国人などを取り込んでいく考えだ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

夜の横浜を駆ける

横浜DeNAベイスターズ

夜の横浜を駆ける

7月上旬にイベント

6月20日号

消火の基本を確認

消火の基本を確認 社会

新入団員らが訓練

6月20日号

バドで多世代交流

遠くまで紫陽花

11月に「まちゼミ」開催へ

立場中央商店会

11月に「まちゼミ」開催へ 社会

6月20日号

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

いずみ野から新宿まで826円

相鉄・JR直通線

いずみ野から新宿まで826円 社会

毎時最大4本程度、11月30日開業

6月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク