泉区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

泉区地域協議会会長を務める 松浦 紀明さん 和泉中央北在住 78歳

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

人も地域も支え合い

 ○…区政に地域住民の考え方や思いを反映する枠組み「泉区地域協議会」。区長の諮問機関としての位置付けで、地域課題の解決、地区の情報交換、自主事業評価が主な役割だ。区独自の取り組みとして2009年に始まり、自身は2014年から役員として参加。今年会長に就任し「住みたい・住んで良かったと思える街づくりに尽力したい」と意気込む。

 ○…活動10年の今年、区長から依頼されたのは「これまでの活動総点検」と「仕組みの検証」の2点だ。少子高齢、人口減少など社会構造が大きく変化する時代の中でも「泉区らしさ」を保つには、一層の地域自治推進が不可欠と自身も感じていたところ。委員が役割を再確認するばかりでなく、地域課題整理から提案・要望、区政反映に至るフローを住民にも分かりやすくしたい考え。

 ○…泉区に移り住んで約45年。「今の泉が好きだから、自然と将来の姿を考える」と。和泉東町内会長時代には、地域活動に若い力を取り込もうと「青年部」の立ち上げに奔走。地域を回り一軒一軒に、手作りの趣意書を配り、結成の意義と効果を説明。2013年に発足にこぎつけた。以来、祭や防災面で支援が得られるようになり、行事にも活気が増した。現在も活動は継続中で、本気は伝わると学んだ。

 ○…カラオケが大好きで、行きつけの店の仲間で作る「キャンドル歌仲間愛好会」の会長でもある。会では年一度、チャリティー大会を開き、「復興の一助になれば」との思いで被災地へ義援金を送っている。この8年間で福島や熊本に送った寄付金額は総額1300万円超。「人も地域も支え合う。人情に溢れ、こんな素晴らしいところは他にない」と、いずみ愛は止まらないが、自身の人情深さも人一倍だ。

泉区版の人物風土記最新6

佐藤 久美子さん

各地でフラを通したボランティア活動に取り組んでいる

佐藤 久美子さん

新橋町在住 67歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

南 敏弘さん

しもずく歌声サポーターズの代表を務める

南 敏弘さん

下和泉在住 79歳

10月31日号

鈴木 登志子さん

横浜市いずみ中央地域ケアプラザの所長

鈴木 登志子さん

茅ヶ崎市在住 

10月17日号

小林 仁司さん

泉警察署長に就任した

小林 仁司さん

59歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

10月3日号

山内 道子さん

高齢者の食事会「飯田八日会」の代表を務める

山内 道子さん

上飯田町在住 67歳

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク