泉区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

円熟味増す技術で人気 「ひだまり」が6期生募集へ

社会

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
(左から)メンバーの青山さん、原さん、永岡さん
(左から)メンバーの青山さん、原さん、永岡さん

 10年以上に渡り、区内高齢者施設等で読み聞かせを中心とした活動を続けている「読み聞かせグループ・ひだまり」(仲井敏子代表)。活動は「きちんとしたモノを届ける」という会員間の意識が統一され、質の高いレクタイムに地域の要請も多い。このほど、新たに6期生の募集をしている。

 区社協から区内施設等で対面朗読の要望が多いことを聞き、2007年に本格始動した「ひだまり」。現在施設担当制で、28人のメンバーが毎月のべ22カ所に出向いている。朗読はもちろん、手遊びやゲーム、漢字や四字熟語といった脳トレまで、場に合わせた出し物を選択し、30分〜1時間程度の楽しいレクタイムを届けている。

 同種の区内ボラの中でも、その活動規模は有数。創立メンバーでもある原勢津子さんは「平均年齢は70代で会員もしっかり高齢化」と笑うが、磨かれた技術はむしろ円熟味が増す。マンネリ回避の手法を学び、考え続けることで「この人たちが待ち遠しい」と訪問先利用者の評判も上々だ。

 できる範囲でを基本としながらも「求められるならば応えたい」と、このほど久々となる新会員(6期生)を募集。青山京子さん、永岡里美さんらメンバーは「いつも元気をもらうのは自分たち。会は活動歴に関係なく何事もみんなで決める方針で、風通しも抜群。一緒に活動してみませんか」と参加を呼びかけている。問合せは泉区ボランティアセンター【電話】045・802・2150。

10周年時(提供写真)
10周年時(提供写真)

泉区版のトップニュース最新6

中高年層支援に着手

ひきこもり対策

中高年層支援に着手 社会

市、「8050問題」踏まえ

2月27日号

修悠館書道部が躍進

高校書道展

修悠館書道部が躍進 文化

個人と団体共に県2位

2月27日号

街想う当事者増やせ

泉区地域協議会

街想う当事者増やせ 社会

若者招き、意見交換会

2月20日号

防犯啓発にチラシ1万枚

横浜泉RC

防犯啓発にチラシ1万枚 社会

区安全メール登録を案内

2月20日号

療養者の備えリスト化

泉区役所

療養者の備えリスト化 社会

災害対策ファイル配布へ

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

長谷川さんが優秀賞

かながわ夢絵コンテスト

長谷川さんが優秀賞 社会

ほか区内小から4人入選

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク