泉区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

高齢者の食事会「飯田八日会」の代表を務める 山内 道子さん 上飯田町在住 67歳

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

できることを自然体で

 ○…「好きなことなので『ボランティア』という感じもないです。お役に立てているのだとしたら嬉しいですね」とにこやか。飯田八日会は上飯田地区の高齢者を対象に年に8回、いずみ中央地域ケアプラザで無料の食事会を開く。同地区社協の協力のもと「高齢者の外出のきかっけに」と1998年に発足。自身も当初から関わってきた。

 ○…スタッフ16人が分担しながら作るのは、毎回80食前後の創作料理だ。担い手側の高齢化も進む中、それでも手作りにこだわるのは、栄養バランスが良く、オシャレで季節を感じられるような旬のものを食べて欲しいという思いから。衛生面はもちろん、食べやすさを考えた食材選びや、縁起を考えた献立数など徹底した目配り気配りは、ただただ心置きなく楽しんでもらうため。参加者たちの「おいしかったよ」の言葉と笑顔がパワーの源だ。

 ○…結婚を機に泉区に移り住み約40年。岩手県出身の自身にとって、自然あふれるこの土地が性に合っている。PTAにはじまり、通算5年務めた向ケ原自治会長、現在も続く「みどりと花の会」代表、健康体操グループ「スマイル」の代表など、これまでついた数多くの肩書は、そのまま地域愛の表れ。それでも「どれも健康づくりみたいなものですよ」とサラリ。肩ひじ張らない自然体が自身のキーワードのようだ。

 ○…2人の娘から生まれたのは4人の男の子。身体全体で表現してくるエネルギーを全力で受け止める日々は大変でもあるが、常に喜びが勝る。頭の中には料理のレパートリーが無数に叩きこまれているが、孫たちのリクエストは決まって鍋。改めて、囲んで食べる幸せに気づかされている。ちなみに自身の大好物を問うと「アルコールかな」とおどけてみせた。

泉区版の人物風土記最新6

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

坂本 光毅(こうき)さん

末期がんと闘いながら画業60周年記念個展を開く

坂本 光毅(こうき)さん

中田北在住 78歳

4月1日号

町田 佳子さん

横浜市内唯一のワイナリーで、旭区に農園がある「横濱ワイナリー」の代表

町田 佳子さん

横浜市内在住 

3月18日号

江尻 哲二さん

泉区災害ボランティア連絡会の副代表で防災のデジタル化に取り組む

江尻 哲二さん

緑園在住 83歳

3月11日号

藤井 隆志さん

腎移植による休職を経て、iOSアプリを児童と開発するなど独自の授業を行う

藤井 隆志さん

新橋小教諭 46歳

3月4日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.gennami.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter