泉区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

高齢者外出支援でタッグ 和泉小児童と地域の大人

教育

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
児童に協力を呼びかける加藤さん
児童に協力を呼びかける加藤さん

 いずみ中央地域ケアプラザが住民らとともに進めている高齢者の外出支援に向けた「和泉中央お出かけプロジェクト」に、和泉小学校の4年生児童が加わることになった。地域課題に大人と子どもが一緒になって取り組む枠組みが動き始めた。

 同校の4年生児童は今年、総合学習の一環として地域の課題を見つけだし、その解決方法を考える取り組みを進めてきた。今年はテーマを「福祉」に設定。中でも地域社会の高齢化が著しいことから、特に「高齢者」について学んできた。

 9月からの授業を通し、児童たちがたどりついたのは「年齢を重ねても、心身の健康を維持するためには、人との関わりを持ち続けること。外出の重要性」だ。その後、学校は、いずみ中央地域ケアプラザや区社協の職員たちを講師として招き、学びを深めていった。

 10月に入り、2度にわたる特別授業で高齢者支援の現状や身体的特徴を学習。その上で、高齢者の外出支援を考えた時、自分たちにできること、やってみたいことを具体的にあげていった。

 10月24日の学習の終わりに、講師を務めてきた生活支援コーディネーターの加藤達也さんは「支援の仲間を増やしたい。皆さんも考えたことを大人たちの前で発表してみませんか」と呼びかけ。児童からは「やってみよう」と声が上がった。

 これを受け、10月31日にはプロジェクトの移動部会が同小学校で開かれることが決定。同ケアプラザの会議で始まったプロジェクトは、新たな展開を見せ始めた。加藤さんは「高齢者を地域全体で支える体制が動き始めることにわくわくしている。具体的な活動はこれからだが、実現に向けた話し合いを進め、継続できる土壌を作っていきたい」と意気込んでいる。

泉区版のトップニュース最新6

受入れ第1号が帰国

受入れ第1号が帰国 社会

ベトナムからの介護インターン

12月12日号

候補地 中区で市内初開催

IR説明会

候補地 中区で市内初開催 経済

市長「丁寧に説明」繰り返す

12月12日号

SDGs広め全国表彰

中和田中PTA

SDGs広め全国表彰 社会

途上国支援の取り組みが評価

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「先生いらっしゃいませ」

「先生いらっしゃいませ」 社会

支援級生徒が仕事体験

11月28日号

岡津地域にケアプラザ

岡津地域にケアプラザ 社会

12月1日オープン

11月28日号

「緑吹サウンド」全国へ

「緑吹サウンド」全国へ 社会

発表通し技術磨く

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク