泉区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

泉消防署長に就任した 小林 修二さん 横浜市在住 58歳

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena

「チーム泉」一丸となって

 ○…「皆さんが不安な時期だからこそ、地域から信頼される消防署でありたい」と第一声。区民の安心安全な暮らしを守るには、たとえ難題に直面しても、決して怯むことなく、歩を進めていかなければならない。そんな自身の強い気持ちを込め、署員には「目の前の課題に対し、常に挑戦し続けて欲しい」と伝えた。かつて、職務のため泉区に住んでいたこともあり、今回の着任には縁も感じている。

 ○…火災による区内の死者数は過去7年間で12人に上る。防ぐには早期発見が最も重要で、設置が義務付けられている「住宅用火災警報器」の設置を各家庭に粘り強く訴え続けていく考え。また近年、高齢者の家での転倒事故も大きく増えており「部屋の整理整頓など、今自分にできることから始めて欲しい」と呼びかける。

 ○…「仕事は一人でするものでなく、チームでするもの」という信念がある。18歳で入庁以来、救助隊、出張所長、警防課、司令センター、ヘリポート整備科など様々な職務を経験してきた。「ここまでやって来られたのは周りで支えてくれた人たちのおかげ」と言ってはばからず、これからは自身が署員156人からなる『チーム泉』のリーダーとして「風通しの良い環境をつくる番」と意気込む。

 ○…普段はダイビングにスノーボードなど、オフもアクティブに過ごすのがお決まりで、旅行先で撮りためた家族写真を見返す時間が楽しみのひとつだ。一方で、日課は15年以上漬けてきた自家製梅干しの手入れ。「塩の分量を極力減らすことで、梅本来の香りが十分に引き立つ」という分析は、さながらこだわりの料理人。「いつか署員に振舞えるくらいの量を作りたいですね」と腕を捲った。

泉区版の人物風土記最新6

矢澤 良和(あいと)さん

神奈川県高等学校総合文化祭の書道部門で2年連続教育長賞を受賞した

矢澤 良和(あいと)さん

横浜修悠館高校2年 16歳

1月28日号

福島 初恵さん

立場地区センター指導員としてコロナ禍でも工夫を凝らした事業を企画する

福島 初恵さん

和泉町在住 62歳

1月21日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

小野 敦男さん

このほど泉企業防犯連絡会の新会長に就任した

小野 敦男さん

領家在住 63歳

1月1日号

野中 慎一郎さん

中和田中学校PTA会長として日本PTA全国協議会会長表彰を受けた

野中 慎一郎さん

和泉中央南在住 46歳

12月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク