泉区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

チョークアートで地域に元気を届ける 池澤 寧音(ねね)さん 中田東在住 18歳

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

希望を胸に、想いを絵で

 ○…「不安な毎日の中、大好きな絵で少しでも和んでもらえたら」。それが、久しぶりにチョークを手に取ったきっかけだった。キャンバスは、かつて両親が営んでいた写真店の窓に貼ってあるボード。頑張ろうのメッセージや医療従事者への感謝を込めて、カラフルなイラストを目一杯描きこんだ。足を止めて見てくれた地域の人たちとの思いがけない交流も生まれ、地元の温かさを改めて感じている自分がいる。

 ○…「生き方の幅を広げたい」。持ち前のチャレンジ精神で、当初は考えてもいなかった「海洋科学」を専門とする高校へ進学。マグロ漁をしながら三崎からハワイまで約2カ月かけて航行する実習など、3年間、航海術や運用術を本格的に学んだ。一級小型の免許を取得しており、横浜港を操船した経験も。厳しくも楽しかった学校生活は、これからの自分を支える宝物だ。

 ○…この春から、クルーズ船を運航する企業に就職。入社2日目から在宅勤務で、歯がゆさを感じながらも「自分に今、何ができるか」という想いが常に頭にあり、思いついたのがチョークアート。幼い頃から絵を描くことはもちろん、映画やミュージカルなど表現する世界が大好き。それらが持つ、人の心を時に支え、時に勇気づけるエネルギーを信じるからこその一歩だった。

 ○…今回、描いた大きな月と太陽のモチーフには、それぞれ父と母の姿を重ねた。カラフルでポップな作風だが、自身の表現スタイルは無限大。「同じモチーフでもタッチひとつで全く別の表情を見せるのが面白くて」。見るもの、聞くもの、感じること、その全てを自身の引き出しへと変えていく。その原動力は、若さと好奇心からくるのかもしれない。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

佐野 瞳さん

上飯田団地連合自治会長を務める

佐野 瞳さん

上飯田町在住 75歳

10月22日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月15日号

佐野 曙見さん

2020年度の横浜市公園愛護会個人表彰を受けた

佐野 曙見さん

緑園在住 74歳

10月8日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

柴田 直樹さん

9月3日付で泉警察署長に就任した

柴田 直樹さん

57歳

9月24日号

林 奈美さん

横浜市幼稚園協会泉支部の支部長を今年度から務める

林 奈美さん

岡津幼稚園園長 49歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク