泉区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

弥生台にレンタル空間 1日単位で出店可能

文化

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
施設内の様子
施設内の様子

 1日単位で物販やワークショップ・ギャラリーなどに利用できるレンタルコミュニティスペース「弥生台TRY BOX」が2月27日、弥生台駅前の商業施設・相鉄ライフやよい台の2階にオープンした。

 昨年7月までクリーニング店だった場所にオープンした広さ約10坪のこの施設。相鉄グループの(株)相鉄ビルマネジメントと、横浜市中区の設計事務所(株)オンデザインパートナーズが運営する。

 両者は2019年、南万騎が原駅前に地域住民のチャレンジの場となる「みなまきTRY STAND」を開設。今回の施設も同様のコンセプトで運営され、住民や地域で活動したい人たちが1日5千円の使用料でブースを開くことができる。

 数カ月おきに「オーナー」と呼ばれる優先利用者を募集。オーナーが使用しない時間帯はオンラインシェアサービス「ショップカウンター」からオーナー外でも利用が可能だ。

 オンデザインパートナーズの西大條晶子さんは「みなまきの施設ではハンドメイドの物販や包丁研ぎ、書店などの出店が人気でした。弥生台の施設は学生の発表の場などにも使ってもらえたら」と期待する。相鉄ビルマネジメントの山北奈穂子さんは「地域の中で商売を始めたい人に利用してもらい、ゆくゆくは実店舗出店にも繋げられれば」と語る。

 オープン初日からの2日間は「オープニング見本市」と題して、南万騎が原の施設に出店している人たちによるワークショップや物販が行われ、通りかかった人たちが興味津々に中をのぞいていた。粘土でドーナツを作るワークショップを開いた菅沼敦さんは「ふらっと立ち寄れる場所になれば」と話した。

 出店の問合せは【メール】info@ondesign.co.jpへ。
 

泉区版のトップニュース最新6

フードドライブを開始

そうてつローゼン

フードドライブを開始 社会

区内3店舗が対象に

4月15日号

立場駅前で定期出店

区内地域作業所

立場駅前で定期出店 社会

報酬増へ販売場所確保

4月15日号

チームで魅力発信

泉区役所

チームで魅力発信 社会

#住むなら泉区 をアピール

4月8日号

蛇口の非接触化進む

泉区公共施設

蛇口の非接触化進む 社会

感染症対策で予算投入

4月8日号

泉交通安全母の会が解散

泉交通安全母の会が解散 社会

「役割終えた」と歴史に幕

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.gennami.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter