泉区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

泉消防署 熱中症に警戒を 屋外等「適宜マスク外して」

社会

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
熱中症への対策を呼びかける救急隊員ら
熱中症への対策を呼びかける救急隊員ら

 感染症対策でマスクの着用が日常化する中、熱中症の危険性が高まる季節を迎える。今後、梅雨が明けて急に蒸し暑くなる時期は更なる警戒が必要として、泉消防署は注意を呼びかけている。

 5月1日から7月4日までの横浜市内の熱中症の救急搬送は62件。件数はまだ落ち着いているものの、同署によると泉区内でもすでに熱中症による搬送があるという。「急に蒸し暑くなるこれからの時期は更に警戒が必要です」と担当者。

 昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の対策が求められるなか、気温や湿度が高い中でのマスク着用は、熱中症のリスクを高めるおそれも。同署では対策として、屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合はマスクを外すことや、マスク着用時には、負荷のかかる作業や運動は避けることなどを推奨している。

 同署によると昨年5月1日から9月30日まで、横浜市内の熱中症による救急搬送件数は1284人。発生場所は「屋外」が54・2%、「屋内」が45・8%だった。「家の中だからといって油断は禁物。エアコンや扇風機を上手に使用した室温管理を」と担当者。

 特に体温を調節する機能が低い高齢者や小さな子ども、過去に熱中症にかかった人は警戒が必要だという。同署では「こまめな水分補給・塩分補給」や「涼しい時間帯での運動、正しい食生活、睡眠など暑さに備えた日頃からの体づくり」を勧めている。

警戒アラート運用開始

 今年度から環境省と気象庁が全国で開始した、熱中症の注意を呼びかける「熱中症警戒アラート」。観測地点で「暑さ指数」が一定以上になり「熱中症の危険性が極めて高くなる」と予測されると発表される。担当者は「アラート発表時には屋外での運動の中止・延期など、より積極的な予防行動を」と注意を呼びかけている。
 

泉区版のトップニュース最新6

ロボコン全国舞台へ挑戦

中田中生徒有志

ロボコン全国舞台へ挑戦 社会

同校から2大会連続出場

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

コロナ下活動の助言講座

コロナ下活動の助言講座 社会

支援センターが主催

9月9日号

コロナ禍で訓練苦慮

地域防災拠点

コロナ禍で訓練苦慮 社会

昨年度は区内半数中止

9月2日号

再建終え落慶法要

岡津不動堂

再建終え落慶法要 文化

宮大工の手で一新

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook