泉区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

(PR)

樹木葬・永代供養墓など ”新しい形の墓”注意点とは NPO法人ずっとあんしんの会 相談センター代表が語る

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena
相談センタースタッフ
相談センタースタッフ

 昨今、少子化や離婚件数の増加など家族の形が大きく変化する中で”新しい形の墓”として「樹木葬」や「永代供養墓」へのニーズが高まっている。その一方でトラブルも増加していると、相談センターを運営するNPO代表が警鐘を鳴らす。注意点などを聞いた。

 「従来型のお墓は代々継承する前提で募集されてきましたが、最近は後継者がいなくても使用できる『樹木葬墓地』や『永代供養墓』が人気です」。戸塚区で墓の相談を受け付ける「お墓とご供養相談センター」(運営/NPO法人ずっとあんしんの会)の松土仁理事長はこう語る。

 樹木葬・永代供養墓といえば、泉区内・岡津町にある霊園「いずみの丘観音墓苑」でも人気のスタイル。メリットがある一方で、一般的にこれらは「お骨」を個別に埋葬するのではなく、ほかの人と一緒に埋葬する「合祀散骨埋葬」の形式が多いという。「他の方と同じ納骨棺に散骨されるので、『後からお骨の取り出しや移動ができないなど知らなかった』と後悔をする方も多いです」

女性スタッフが親身に

 「お墓とご供養相談センター」には女性スタッフも在籍し墓の購入にまつわる悩みにも親身に対応してくれる。松土理事長は「なにごとも自分だけでは決めず、残される方へも十分に説明してから契約することをお勧めします。墓石を建てない樹木葬墓地や永代供養墓は、残された人がお墓を買っていたことを知らないケースもあります」と説明する。「お墓の相談は知り合いにもしづらいもの。解決はしないかもしれませんが、相談することで話が良い方向に向かうこともありますよ」

 ■お墓とご供養相談センター(【電話】045・719・0557/10時〜17時/水曜・日曜休み)

リーズナブルさが人気の樹木葬・散骨埋葬型「悠久の丘 合祀墓」(11万円から)
リーズナブルさが人気の樹木葬・散骨埋葬型「悠久の丘 合祀墓」(11万円から)
昨年新登場した樹木葬・個別納骨棺型「悠久の丘 個別墓」(31万円から)
昨年新登場した樹木葬・個別納骨棺型「悠久の丘 個別墓」(31万円から)
泉区岡津町94(普光寺境内までのアクセス)
泉区岡津町94(普光寺境内までのアクセス)

お墓とご供養相談センター

横浜市泉区岡津町94

TEL:045-719-0557

https://ohakanosoudan.org/

泉区版のピックアップ(PR)最新6

”新しい形の墓”注意点とは

樹木葬・永代供養墓など

”新しい形の墓”注意点とは

NPO法人ずっとあんしんの会 相談センター代表が語る

6月23日号

引越し不要で自宅を現金化

戸建てもマンションも

引越し不要で自宅を現金化

「住んだまま買い取り」サービスが好評

6月23日号

不動産相続の「困った」神奈中がしっかり解決

「市民後見人」を知ろう

「市民後見人」を知ろう

養成課程の説明会

6月9日号

「試食付き内覧会」を開催

6月18日・19日(1日先着10組限定) 介護付きホーム

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレ横浜弥生台

6月9日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook