神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
泉区版 公開:2024年2月1日 エリアトップへ

小学生バスケ 東中田が県大会準優勝 3月 関東での優勝めざす

スポーツ

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
県大会準優勝となった東中田の選手たち
県大会準優勝となった東中田の選手たち

 東中田小学校を拠点に活動する小学生バスケットボールチーム「東中田レッドブレイバーズ」が1月20日、県大会決勝に臨み、初の準優勝となった。関東大会出場権を手にし、「関東では優勝したい」と意気込む。

 東中田が出場したのは全国共済カップ第44回神奈川県ミニバスケットボール決勝大会。目標としてきた「全国大会」の県予選でもあり、同大会での優勝に照準を合わせて準備をしてきた。

 一方でチームは昨年9月の泉野杯優勝以降、選手たちのケガや体調不良などが重なり、苦しい時期が続いていた。11月の市大会も初戦で敗れ、辛うじて県大会にこぎつけたという。

 そんな中でヘッドコーチの宮津良太さんは「悔しい負けが続いていたからこそ、足りないものを追求できた」と振り返る。「保護者の支えやOBの中高生たちの協力も大きな力になった」と感謝を口にする。

1点差2点差を制し

 県大会で東中田は1回戦、2回戦と順調に勝ち上がり、準々決勝では都岡と対戦。39対37で勝利すると、続く準決勝・東希望が丘戦では40対39と1点差で競り勝ち、決勝の舞台に進んだ。

 決勝の相手は相模原の若松クラブ。前半リードで折り返した東中田だったが、後半にペースを奪われると逆転をゆるし、44対52のスコアで敗れた。宮津さんは「選手たちは最善を尽くしてくれたが、作戦面で自分の詰めが甘かった」と悔しさを隠さなかった。

創部40年の節目に

 東中田は今年でちょうど40周年。目標だった全国の切符は逃したものの、県大会での準優勝はクラブ初の快挙だ。

 チームはこれにより3月に行われる関東大会への出場権を手にし、現在は次なる目標へ練習を続けている。

 キャプテンを務める工藤浩也君(東中田小6年)は「(県大会は)うれしさと悔しさが半分ずつ。速攻やスペースを使ったオフェンス、守備でのカバーリングは通用する手応えがあった。関東大会までにまた、個々のスキルアップを図って優勝したい」と話す。

 宮津さんは「子どもたちは切り替えた目標を掲げて頑張っている。いい結果を残せるよう指導していきたい」とした。

衆議院議員 山崎誠 

「明日は我が身 能登半島地震に学ぶ」

https://yamazakimakoto.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

2日続けて住宅火災

泉消防署管内

2日続けて住宅火災

木造全焼「乾燥に注意」

2月22日

「地域の医療ニーズに応えたい」

ゆめが丘総合病院

「地域の医療ニーズに応えたい」

池島理事長インタビュー

2月22日

7月開業へ110店舗を発表

ゆめが丘ソラトス

7月開業へ110店舗を発表

映画館は109シネマズ

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月15日

学生目線で「お金のハナシ」

泉区役所×フェリス

学生目線で「お金のハナシ」

啓発リーフレットを制作

2月8日

館内LED化で明るく

泉図書館

館内LED化で明るく

新システムの導入も

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook