神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
泉区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

泉区役所×フェリス 学生目線で「お金のハナシ」 啓発リーフレットを制作

社会

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
リーフレットを持つ佐藤さん(左)と佐々田さん
リーフレットを持つ佐藤さん(左)と佐々田さん

 若い人にも家計管理の大切さを知ってもらおうと泉区役所はこのほど、フェリス女学院大学の学生と協力してリーフレット「知っておきたい一人暮らしのお金のハナシ」を発行した。収入と支出の関係を若い時から意識し、将来、生活困窮にならない知識を身に付けてもらうことが目的。

 リーフレットの制作は同大学の学生4人が参加し、昨年5月から打ち合わせを開始した。若者たちが興味を持つ内容や手にしやすいデザインなどを4回に分けて話し合った。泉区のマスコットキャラクターいっずんを使用し、親しみやすさを重視しつつ、内容は実際の生活パターンを詳細に入れ込んだ。

 社会人1年目、2年目で一人暮らしをする男女をモデルにし、収入の項目には税金などが引かれる前の給与額と実際に手にする支給額が記載され、支出の項目には家賃、食費のほか光熱費、通信費などが詳細に分かれている。また社会人2年目には奨学金の返済が始まることや、前年の収入に対して発生する住民税も追加され、実際の生活に合わせている。

実際の家計例を

 参加した佐藤美桜さん(3年)は「給与から税金などがこんなに引かれるとは思わなかった。今は実家暮らしなのでとっても参考になった」と話し、佐々田美祝さん(1年)は「若い人の生活スタイルに合わせて言葉などを選ぶのが難しかったけど、デザインなど考えるは楽しかった」と振り返った。

 担当した区生活支援課は「家計のやりくりが上手くできないために困窮する人も少なくない。若いうちから意識してもらえれば」としている。リーフレットは2千部を印刷し。区役所など公共施設などで配架する。

衆議院議員 山崎誠 

「明日は我が身 能登半島地震に学ぶ」

https://yamazakimakoto.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

2日続けて住宅火災

泉消防署管内

2日続けて住宅火災

木造全焼「乾燥に注意」

2月22日

「地域の医療ニーズに応えたい」

ゆめが丘総合病院

「地域の医療ニーズに応えたい」

池島理事長インタビュー

2月22日

7月開業へ110店舗を発表

ゆめが丘ソラトス

7月開業へ110店舗を発表

映画館は109シネマズ

2月15日

出産費最大9万円を助成

横浜市予算案

出産費最大9万円を助成

子育て支援強化へ

2月15日

学生目線で「お金のハナシ」

泉区役所×フェリス

学生目線で「お金のハナシ」

啓発リーフレットを制作

2月8日

館内LED化で明るく

泉図書館

館内LED化で明るく

新システムの導入も

2月8日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook