金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

「市大会を女子の”花園”に」 ラグビー女子が熱戦

スポーツ

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
熱戦を繰り広げる女子選手たち
熱戦を繰り広げる女子選手たち

 力強いスクラム、激しいタックル、華麗なステップでディフェンスをかわし疾走する――。11月14日・15日に海の公園なぎさ広場グラウンドで開催された「横浜市女子セブンズ大会」(主催/市ラグビーフットボール協会)では、女子高生選手が男子顔負けのプレーを見せた。神奈川県からは合同チームの「神奈川Seagulls」が出場。予選リーグをトップ通過し、島根の強豪・石見智翠館を下して参加7チームの頂点に立った。

 高校生の女子ラグビー選手にとって、全国大会は春の選抜の一度きり。高校生の男子ラグビー選手が目指す「花園」のような存在はない。3年生にあがったと同時に、大きな大会が終わってしまうことになる。

 「この秋の横浜市大会を女子の”花園”のような存在にしたい」と話すのは、神奈川県ラグビーフットボール協会の女子委員長を務める金津文貴さん。横浜市女子セブンズ大会は、11月と1月の年2回行われており、今年で4年目。「横浜市大会」と名付けられているが、参加チームは全国から集まってくる。選手人口も年々少しずつ増えているという。

 今年4月には県内初の女子ラグビー部が、関東学院六浦高校に作られるなど、選手の受け皿は徐々に広がりつつある。金津さんは「個々のレベルもすごくあがり、単独で組めるチームも増えてきた。今後、ますます盛り上がっていくのでは」と期待を込めた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

磯子の地域活動を発表

磯子の地域活動を発表 社会

区役所などで6月2日から

5月26日号

新管弦楽団が発足

新管弦楽団が発足 文化

シニア・初心者の受け皿に

5月26日号

スーチョワンバーラル誕生

金沢動物園

スーチョワンバーラル誕生 社会

国内飼育は2館園のみ

5月26日号

「時代の記憶」映像で保存

「時代の記憶」映像で保存 文化

「漂流ポスト」の清水監督

5月26日号

美空ひばりの思い出募集

美空ひばりの思い出募集 文化

5月末まで

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

広場で食と音のフェス

広場で食と音のフェス

5月29日 洋光台北団地

5月29日~5月29日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook