金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

金子さんの草花の不思議発見第11回 ダイコン 白い食用部全てが根ではない 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

 おでんに欠かせない「ダイコン」は、葉を除いた白く太い部分を、一般に「根」と呼んでいますが、正しくは全てが根ではありません。畑に栽培されている大根をよく見ると、写真(右上)のように、白い部分が一部地上に出ているのがわかります。地下に潜っている部分が本来の根で、地上部は根ではありません。

 この境はどこかというと、写真(左上)を見るとわかります。表面中央の上下に連なって見える小さな窪みは、細く短い根(側根)が生えていたところですが、水洗いの時落とされてしまいます。従って一番上の窪みの所から下の部分が、地下に潜る本来の根です。その上の薄緑色した部分は、発芽後に発達していく初期の茎(胚軸)で、一番おいしい部分です。本格的な茎は、この胚軸と葉柄との境にあり目立ちません。

 左下の写真のカイワレダイコンでは、側根が出ている先端部が根の部分で、その上から2枚の子葉の付け根までが胚軸になります。この場合には根の部分が短く、胚軸部が長くなります。「カイワレ」とは「貝割れ」の意味で、大きい子葉が小さい子葉を包んで開いていく様子が、貝の開きに似ているからです。
 

カイワレダイコン
カイワレダイコン

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

アスファルトも突き破る力

金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

アスファルトも突き破る力

7月12日号

普通の八重とは違う!?

金子さんの草花の不思議発見第15回 ドクダミ

普通の八重とは違う!?

6月7日号

左右に2枚ずつ葉をつける

金子さんの草花の不思議発見第14回 コクサギ

左右に2枚ずつ葉をつける

5月24日号

葉の上に花を咲かせる木

金子さんの草花の不思議発見第13回 ハナイカダとナギイカダ

葉の上に花を咲かせる木

5月3日号

金沢に伝わる昔ばなし

金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第25回

金沢に伝わる昔ばなし

4月26日号

表がない裏の面ばかりの葉

金子さんの草花の不思議発見第12回 シャガ

表がない裏の面ばかりの葉

4月19日号

セルテのレシート捨てないで!

JR関内駅前「セルテ」の3000円分レシートで、野球観戦券等あたる抽選会

http://www.certe.gr.jp/

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • アスファルトも突き破る力

    金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

    アスファルトも突き破る力

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    7月12日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク