金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見第11回 ダイコン 白い食用部全てが根ではない 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena

 おでんに欠かせない「ダイコン」は、葉を除いた白く太い部分を、一般に「根」と呼んでいますが、正しくは全てが根ではありません。畑に栽培されている大根をよく見ると、写真(右上)のように、白い部分が一部地上に出ているのがわかります。地下に潜っている部分が本来の根で、地上部は根ではありません。

 この境はどこかというと、写真(左上)を見るとわかります。表面中央の上下に連なって見える小さな窪みは、細く短い根(側根)が生えていたところですが、水洗いの時落とされてしまいます。従って一番上の窪みの所から下の部分が、地下に潜る本来の根です。その上の薄緑色した部分は、発芽後に発達していく初期の茎(胚軸)で、一番おいしい部分です。本格的な茎は、この胚軸と葉柄との境にあり目立ちません。

 左下の写真のカイワレダイコンでは、側根が出ている先端部が根の部分で、その上から2枚の子葉の付け根までが胚軸になります。この場合には根の部分が短く、胚軸部が長くなります。「カイワレ」とは「貝割れ」の意味で、大きい子葉が小さい子葉を包んで開いていく様子が、貝の開きに似ているからです。
 

カイワレダイコン
カイワレダイコン

金沢区・磯子区版のコラム最新6

葉は「毛」で赤くなる!?

金子さんの草花の不思議発見!第29回 アカメガシワ

葉は「毛」で赤くなる!?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

5月30日号

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」の精神を継ぐ

今月の志まくらのイッピン

5月23日号

53街区に大規模複合ビル

MM21街区NEWS

53街区に大規模複合ビル

京急、ヤマハら4社が事業予定者に

4月25日号

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

今月の志まくらのイッピン

4月18日号

「ミュージック・パーク」実現へ

MM21街区NEWS

「ミュージック・パーク」実現へ

Kアリーナが国の計画に認定

4月18日号

冬と夏で花茎の長さが違う

金子さんの草花の不思議発見!第28回 タンポポ

冬と夏で花茎の長さが違う

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

4月11日号

生誕100年 企画目白押し

MM21街区NEWS

生誕100年 企画目白押し

原鉄道模型博物館 4月15日まで

4月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

七夕飾り

七夕飾り

23日 プララ杉田

6月23日~6月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク