港南区・栄区版 掲載号:2013年6月6日号
  • googleplus
  • LINE

港南台 「図書館砂漠」脱却 市民訴え 取次サービス求め報告会

多くの住民が参加した報告会
多くの住民が参加した報告会
 市立図書館の図書をインターネットで予約し、図書館以外の場所で受取、返却できる取次サービスの設置を港南台駅周辺に求めている市民団体が、5月29日に活動報告会を開催した。当日は会場の港南台地区センターに港南区・栄区から62人が集まるなど、関心の高さを示した。

 報告会は「港南台駅周辺に図書取次サービスの設置を推進する会」が実施。同会は港南台駅近隣に図書館がなく不便だとして2009年の発足以来、取次サービスを駅周辺に設置することを要望している。

 当日は同会呼びかけ人の広畑成志さんが司会を務め、同じく呼びかけ人の竹内義裕さん、同会発足から活動をサポートしてきた市野太郎市議、市立図書館を所管する教育委員会の担当課長と港南区役所区政推進課長が現状を説明した。

最寄りは栄図書館

 港南台駅最寄りの図書館は栄図書館で3149mの距離がある。そのため、港南台住民をはじめ、港南台駅を利用する栄区民からも駅の近くに図書館機能を希望する声は根強い。現在は移動図書館が概ね2週間に1度、港南台中央公園を巡回しているが、滞在時間も1時間と短い。竹内さんはこの状況を「図書館砂漠」と表現し、状況の改善を行政に訴えてきた。

 しかし、図書館の新設は1区1館が市の方針であり難しい。そこで次善策として要望しているのが取次サービスだ。現在、市内では利便性が高い東戸塚駅行政サービスコーナー(戸塚区)と二俣川駅行政サービスコーナー(旭区)に取次サービスのカウンターが設置されている。また、指定管理者が運営している青葉区の山内図書館は地区センターなど7施設で取次サービスを実施している。同会が求めているのは東戸塚駅や二俣川駅と同様に、駅近くで行う取次サービスだ。

 実際、両駅の取次サービス利用者は多く、11年度の平均では1日あたり東戸塚駅は220人、二俣川駅は130人が利用する。特に東戸塚駅は平日の場合、午前7時30分から午後7時まで開館しているため、通勤通学時に利用するケースも多い。週に1度、通勤時に利用するという販売員の女性(41)は「戸塚図書館は遠くて利便性が悪い。助かっている」と感想を話す。

 両駅の取次サービスについて市教委の担当課長は「戸塚区、旭区から強い要望があり、区局連携事業として実施している。2カ所で年間1300万円かかる費用も戸塚区・旭区・教育委員会の3者で応分負担している」と説明。その上で港南台駅を含め、市内で取次サービスを新たに設置する場合、現時点では区予算が必要となる区局連携事業であることが条件との見方を示す。これに対し、港南区は「毎年、区予算は優先順位をつけながら事業実施に充てている。本来、図書館サービスは市教委が考えるべきことで、取次サービスのために継続的に予算を振り分けることは難しい」と説明する。両者の見解の違いが取次サービス実現のハードルとなっている。

サテライト整備か

 一方、市教委は図書館サービスを充実させる必要を感じており、現在の取次サービスの発展的解消策を模索。鉄道駅など交通拠点で、取次サービスだけに留まらず、情報の提供・発信や情報機器の設置などを含めた図書館のサテライト機能を整備することを検討し、11・12・13年度に調査事業を実施している。港南区も市教委の新事業に対しては区民のニーズに応えるものとして「協力していきたい」と歓迎の意向を示している。

 調査では市内の駅で乗降者が1日平均5万人を超え、直近図書館との距離が1・5Kmを超える19駅を図書館利用不便地域として設定しており、港南台駅は距離順では鴨居駅(図書館との距離5347m)、日吉駅(同4500m)、東戸塚駅(同3700m)に続いて4番目となっている。市教委の担当課長は市全体で進めている話ではなく、可能性はまだ薄いとしながら「来年度以降にモデル事業を実施できれば」と話し、「港南台駅は図書館利用に関して不便地域の1つ。今回の報告会などから、住民の要望が多いことも認識している。条件や環境が整えば、サテライト機能を整備する必要性は高い」と話し、モデル事業の候補地の1つであるとの認識を示した。

 報告会参加者からは「年齢を重ね、図書館への移動がおっくうになった。早く設置してほしい」「栄区民のためにも駅近がいい」などの声もあり、竹内さんは「駅近で早期に取次サービスを設置してもらえるならば、形にはこだわらない」と話している。また、報告会についても「地元の熱意がストレートに行政に伝わったことが大きな成果」と振り返っていた。

東戸塚の取次サービスカウンター
東戸塚の取次サービスカウンター

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

避難計画 半数が未整備

洪水被害想定施設

避難計画 半数が未整備

7月26日号

高畠町で今夏公演へ

栄区劇団ぽかぽか

高畠町で今夏公演へ

7月26日号

友好都市と新たな交流模索

小菅ケ谷小が東日本大会へ

将棋文科大臣杯

小菅ケ谷小が東日本大会へ

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

将棋団体戦で東日本大会へ

南高附中

将棋団体戦で東日本大会へ

7月12日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク