港南区・栄区版 掲載号:2013年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

校名は「横浜明朋(めいほう)」 来年開校の多部制定時制

現在は横浜立野高校が使用している旧港南台高校校舎
現在は横浜立野高校が使用している旧港南台高校校舎

 旧県立港南台高校の敷地・施設に2014年4月に開校する多部制定時制高校の名称が「横浜明朋(めいほう)高校」であることが分かった。

 校名は県教育委員会で決定。所在を表す「横浜」と昼の時間帯の高校であることを示す「明」、生徒が共に学び、協調性を養い、豊かな人間性を育む姿を表している漢字として「朋」を組み合わせた。

 「港南台」などの名称が入らなかったことについて県教委高校教育企画課は、相模向陽館高校(座間市)に続く県立としては2校目の多部制定時制高校であることなどを挙げながら「広域にわたる学校であると考えた」と説明している。

 校名に関連する条例改正案は現在開かれている県議会第3回定例会に提出されており、10月16日の本会議採決で可決される見通し。

定員は280人

 同校は午前部と午後部の二部制で、昼間の時間に半日単位の授業を行う。基本的に4年間学ぶ仕組みだが、部間併修も可能で3年間で卒業することもできる。

 「わかる」を実感する授業や、「できた」を実感できるよう学び直しの視点を含めた独自の科目設定、社会と「つながる」ことを目的とした活動が特色。制服も定めている。定員は午前部・午後部それぞれ1クラス35人で4クラス。計280人を募集する予定だ。
 

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク