港南区・栄区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

EVタクシーをPR 日本サントスキャブが協力

社会

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena
3日間で40組が利用
3日間で40組が利用

 神奈川県タクシー協会などで構成し、電気自動車(EV)タクシーの普及促進を目指して活動している「かながわEVタクシープロジェクト」は、3月7日から3日間、横浜ベイサイドマリーナでEVタクシーの無料体験イベントを実施した。

 今回は港南区港南台の日本サントスキャブの協力でEV3台を用意。ベイサイドマリーナから新杉田駅まで無料運行を行い、3日間で40組が利用した。

 県内のEVタクシー台数は26事業者41台で、このうち横浜市内は6事業者15台(2月末現在)。2010年導入時からほとんど増加してないのが現状だ。県産業労働局の大西壮さんは普及が進まない要因として、「EVの航続距離」をあげる。充電による時間ロスを嫌うドライバーから敬遠されがちなのだという。同プロジェクトは短所を踏まえ、EVの新しい使い方を模索中で、大西さんは「決まったルートを回る観光タクシーや近場を行き来する子育てタクシーなどに活用できれば」と話している。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

季節の植物を楽しんで

栄区

季節の植物を楽しんで 文化

あすからオープンガーデン

5月13日号

手作りバラ園、満開

日野中央公園

手作りバラ園、満開 文化

5月13日号

「馬と五輪」の特別展

「馬と五輪」の特別展 スポーツ

根岸・馬の博物館で

5月13日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

地元の風景「ウェブ会議に」

港南区

地元の風景「ウェブ会議に」 社会

バーチャル背景を配布

5月13日号

23年夏に営業再開へ

本牧市民プール

23年夏に営業再開へ 社会

馬淵建設などが再整備

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter