港南区・栄区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

みなとみらい 高級車ブランド街へ 新規「BMW」は国内最大級

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
いちょう通り沿いのBMWとMINIのショールーム
いちょう通り沿いのBMWとMINIのショールーム

 4月4日、新商業施設『PRYME GALLERYみなとみらい』(みなとみらい4の5の1)にBMWとMINI、ポルシェの3ショールームが同時オープンした。中でもBMWは国内最大級の面積と展示台数を誇る店舗として話題を呼び、オープン初日からの3日間には1200組以上が来場した。

 3店舗のうち、「みなとみらいBMW」と「MINIみなとみらい」を運営するのはウエインズインポートカーズ(株)(青木和彦社長、本社・港南区港南台)。同社は横浜・藤沢市内で8店舗を展開する。

 アウディやフェラーリ、マセラティなどの高級車ブランドも集うみなとみらいエリア。同エリアにオープンしたことについて、みなとみらいBMW・営業部の水野勝部長は「高級車が集う、みなとみらいエリアにBMWがあることでブランドの価値も上がる。各ブランドが切磋琢磨し、販売面でも相乗効果につながる」と出店の意義を話す。

 BMWとMINIを合わせた店舗面積は3440平方メートル、展示台数は17台。BMWの店内には、特別モデルの「BMW Mモデル」と「BMW i」を含む、すべてのカテゴリーのBMW13台を展示している。

 また、両店舗とも店内家具やITツールに最新のCI(コーポレートアイデンティティ)を国内で初めて導入しているほか、国内の正規ディーラーでは初の「プロダクト・ジーニアス」(商品説明専任者)も配置。「買う前提ではなく、まずはブランドや商品についてお客様に知ってもらうためのスタッフ」と水野部長。気兼ねなく来店できるきっかけにしたい考えだ。

 BMWとMINIを合わせて「年600台が目標」という同社。水野部長は「敷居は下げつつも、ブランド力は上げる。『みなとみらいで買うのがステイタス』と評判が早く立つように頑張りたい」と意気込む。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 経済

10月22日号

28日に「がやがやハロウィン」

28日に「がやがやハロウィン」 文化

小学生以下にお菓子

10月22日号

ゆずが母校・岡中でライブ

ゆずが母校・岡中でライブ 文化

「青春と思い出がつまった場所」

10月22日号

「心が疲れていませんか」

港南図書館

「心が疲れていませんか」 文化

2階展示コーナーで企画

10月22日号

「好きこそものの上手なれ」

港南区

「好きこそものの上手なれ」 文化

動物画家テーマに講演会

10月22日号

若手実力派のヴァイオリンを

リリス

若手実力派のヴァイオリンを 文化

11月17日 午後2時開演

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク