港南区・栄区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

野菜販売で「地域に感謝」 ゴルフ練習場が朝市開催

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
その日の朝収穫したばかりの新鮮な横浜産野菜を前に、新井社長(左)と販売者の仲里さん
その日の朝収穫したばかりの新鮮な横浜産野菜を前に、新井社長(左)と販売者の仲里さん

 ”新鮮野菜”ののぼり旗がはためく「日野ゴルフセンター」(港南区日野南4丁目)。住宅地の一角にあるこの施設で、7月から野菜の朝市が開催されている。

 きっかけは今年4月の施設リニューアル。「住宅地でゴルフ練習場を運営できるのも地域の皆様のおかげ。感謝の気持ちを込めて、何かしたいと思った」と、同ゴルフ練習場を経営する平和交通(株)の新井忠男社長は話す。施設周辺は店がなく、高齢者が多いエリア。遠くまで買い物に行く住民が多い現状を見て、社長自ら野菜販売を企画した。知人の紹介で地元産の食品卸を行う大喜コーポレーション(戸塚区)の仲里一郎さんに相談したところ、社長の想いに共感。「オフィス街の買い物難民を救いたい」と7年前に馬車道で始めた自身のマルシェと重なり「単なる野菜販売ではなく”地域のため”という点に心を動かされた」と仲里さん。

 朝市の初日は開店前から行列に。その日の朝収穫したばかりの野菜は、有機栽培など「安心安全」を意識した市内農家のものを揃え、地元ゆかりの加工食品や調味料も並ぶ。生産者の想いや調理法を伝える対面販売が人気で、開始1時間ほどであっという間に売り切れていく。近くに住む主婦は「朝市がきっかけで初めて来た。生で食べられるとうもろこしは初めて。近くで新鮮な野菜が買えるのは有難いですね」と笑顔。新井社長も当初「横浜産の美味しい野菜がこんなにあったとは」と驚いたという。今は不定期開催だが、「将来的には『何曜日は朝市の日』と定着させたい。気軽に足を運んでもらえれば」。

 次回は9月2・3・23・24日の土日、午前8時30分から12時(売切次第終了)。車の来場不可。問合せは【電話】045・841・6411。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

市内唯一の海水浴場

金沢区

市内唯一の海水浴場 文化

夏の定番・海の公園

7月22日号

アーティストゆかりの地

磯子区

アーティストゆかりの地 文化

ゆずの「聖地」など点在

7月22日号

鉄道3路線が乗り入れ

港南区

鉄道3路線が乗り入れ 経済

商業施設も充実

7月22日号

植物園で自然体験

南区

植物園で自然体験 経済

レトロな商店街も魅力

7月22日号

『自彊術』で免疫力アップ

新型コロナ禍の今だから 参加者募集

『自彊術』で免疫力アップ 文化

日本最初の健康体操

7月22日号

元気の秘訣は市民の森!?

栄区

元気の秘訣は市民の森!? 社会

いたち川は散策スポット

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter