港南区・栄区版 掲載号:2018年4月5日号
  • LINE
  • はてぶ

安心してのびのびと 野庭町で居場所づくり

文化

食事を楽しむ子どもたち
食事を楽しむ子どもたち
 港南区野庭町の「関東学院のびのびのば園」で先月27日、子どもたちの居場所づくりの取組「のびのびの場」が開かれた。小学3年生から中学1年生までの子どもたち17人が参加し、春休みのひと時を楽しんだ。

 幼保連携型認定こども園の同園が、調理室などの施設や人材を生かして地域の子どもたちが安心して過ごせる場所を提供しようと企画。1食100円で食事を提供した。昨年12月にも開催し、今回が2回目。

 この日、子どもたちは関東学院大学栄養学部の学生の手ほどきを受けながらナンづくりに挑戦。慣れない手つきでこねながら、焼きやすいように生地を広げた。子どもたちにはバターチキンカレーが提供され、「おいしい」と頬張っていた。トランプや本などが用意され、子どもたちは思い思いに楽しんだ。

 「施設や人材が生かせたらと企画した。食べることとその過程の大切さを感じてもらえたらいい」と同園の地域プロジェクトリーダーの石井雄輝さん。次回は夏に開催する予定だという。

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク