港南区・栄区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

この春に栄区民文化センターリリスの館長に就任した 冨田 嘉明さん 港南台在住 54歳

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena

公演のワクワク感を地元で

 ○…今年3月に栄区民文化センターリリスの副館長となり、この4月に館長に就任した。前職が総合飲料メーカーのIT部門担当という経歴は異色でもあり、早期退職を決めてまで畑の違う職場を選んだのは「自分自身が好きな音楽や観劇というもので、なにか地域に貢献できる仕事がしたかった」。子どもたちの合唱コンクールでも足を運んだ地元のホールで新たなスタートを切った。

 ○…実力派の若手音楽家の演奏をワンコインで楽しめる「午後の音楽会」をはじめとして、「質の高いものを安価に」というのが1つのリリスブランドだと語る。「チケットを取って開演日を待ち、当日の会場までの道のりから公演本番までのワクワク感は幸せなもの。終演後の余韻も含めて、多くの人に味わってもらえたら」

 ○…20年前に港南台に引っ越してくると間もなく、自治会の役割がまわってきた。当時は子どもたちも幼かったため、「地域で子育てをする上でも、顔を知ってもらうことは安心に繋がった」。息子が少年野球・港南台ブラックバーズに入団すれば自身もコーチとして加わった。「子どもの成長を感じながら、大人同士の付き合いも楽しかった」と振り返る。そんな経験もあり、目指すのは「地域に顔の知れた館長」だ。自治会とも関係を築き、ニーズを直接吸い上げられたらと意気込む。

 ○…好きな音楽は幅広く、学生時代はシカゴやTOTOのほかプログレッシブ・ロックを聴き込んだ。子どもたちはすっかり大人になったが、「先日も娘と、福岡まで安室奈美恵のコンサートに行ってきたんですよ」と好きな音楽を共有する一時は、何より贅沢な時間だ。自身の体験をもとに、栄区でも地元の人たちに音楽鑑賞や観劇の喜びを広めたいと願う。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

長栄 博敏さん

こうなん文化交流協会・美術部会の会長として港南ART展を開く

長栄 博敏さん

港南台在住 83歳

10月14日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

10月7日号

大堀 通彦さん

本郷台駅前アーケード商店街協同組合の理事長を務める

大堀 通彦さん

小菅ケ谷在住 50歳

9月23日号

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

春木 磨碑露(まひろ)さん

栄区役所と連携協定を締結した(株)三春情報センターの代表取締役

春木 磨碑露(まひろ)さん

港南区日野在勤 43歳

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook