港南区・栄区版 掲載号:2018年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

ルネサンス港南中央 4選手が全国水泳でメダル 須田君は2つの大会新

スポーツ

大会でメダルを獲得した(左から)荻野君、佐々木君、望月さん、須田君
大会でメダルを獲得した(左から)荻野君、佐々木君、望月さん、須田君
 水泳競技の全国大会「JOCジュニアオリンピックカップ春季大会」が先月27日から30日までの4日間、東京辰巳国際水泳場で開かれ、ルネサンス港南中央の4選手が3個の金を含む7個のメダルを獲得した。

 昨年の春季大会で自由形50mの中学生新記録を更新した須田悠介君は、15〜16歳の部の自由形の50mと100mに出場し、22秒19、49秒09といずれも自己ベスト・大会新記録で優勝を飾った。

 直前の合宿でルネサンス亀戸の池江璃花子選手とも共に泳ぐ機会があったという須田君は「参考にさせてもらい、50mは良いタイムが出せた。100mはスタミナを心配してペース抑えすぎてしまったので、ジュニア日本代表に選ばれるためにも課題をクリアしていきたい」と話した。

 また13〜14歳の部に出場した荻野倖太朗君は、200mバタフライを1分58秒51の1位に輝き、自由形も100m、200mでそれぞれ2位となった。「バタフライは描いたレースプラン通りに泳げた」としつつも、「一番思い入れのある自由形でも次は1位を狙いたい」と意欲を語った。

 15〜16歳の部ではこのほか、200m自由形で男子の佐々木駿君、女子の望月美優香さんがそれぞれ3位に入り、メダルを獲得した。この年代でルネサンス港南中央はチームとしても初の総合優勝を掴んだ。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

IoTを経営のヒントに

横浜南法人会記念講演会

IoTを経営のヒントに

6月13日 ローズホテルで

6月13日~6月13日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク