港南区・栄区版 掲載号:2018年5月3日号 エリアトップへ

横浜栄FC 3選手が日本代表に選抜 16歳以下の世界大会へ渡欧

スポーツ

掲載号:2018年5月3日号

  • LINE
  • hatena
選抜大会で優勝を果たした横浜栄FCのメンバー。前列中央の3人が代表に選ばれた(左から)中辻君、平井君、木村君
選抜大会で優勝を果たした横浜栄FCのメンバー。前列中央の3人が代表に選ばれた(左から)中辻君、平井君、木村君

 栄区犬山町を本拠地とするサッカークラブ「横浜栄FC」所属の3選手がこのほど日本代表に選抜され、ウクライナで25日(現地時間)に行われる世界大会に挑戦する。

 大会はフットサル形式で、アディダスが主催する「UEFA Young Champions 2018」。16歳以下の選手で争う同大会に向け、先月4日に港北区のしんよこフットボールパークで代表選手の選抜大会が行われた。関東圏内の24チームが参加する中、横浜栄FCが初出場で初優勝を果たした。選抜メンバー6人は、昨季限りで現役を引退した元日本代表の石川直宏さんが大会参加者の中から選考した。

 横浜栄から選ばれたのはいずれも中学3年生の平井淳貴君(大道中)、木村颯太君(南ヶ丘中)、中辻翔君(新田中)の3人。選抜メンバーは20日から約1週間渡欧し、ドイツのアディダス本社訪問やUEFAチャンピオンズリーグ2017―2018決勝戦の観戦などを現地で経験する予定。

「世界を体感したい」

 横浜栄で副主将を務める平井君は「今のチームはタイトルを獲れていなかったので、まずは今回の優勝がうれしい」と大会を振り返る。試合では主にボランチを務め、身体を張ったプレイが持ち味の平井君は「(今回の渡欧は)なかなか体感できない世界を経験できるチャンス。そこで得たものをしっかりとチームにも持ち帰りたい」と意気込みを話した。

 2歳の頃からサッカーを始めたという木村君の武器はボールコントロール。得意のドリブルを生かして普段はトップ下を務め、憧れの選手はアーセナル(イングランド)のエジル選手だという。木村君は「同年代の海外の選手とプレーできる機会は貴重。世界の一流選手のプレーを観られるチャンピオンズリーグ決勝戦も楽しみ」と話した。

 セービングに定評のあるGKの中辻君は、追加で選抜メンバーに滑り込んだ。ドイツ代表GKのノイアー選手に憧れて中学から今のポジションにつき、レギュラー争いをしているという。「サッカーも勉強も努力している兄のような選手になりたい。海外は初めての経験なのでいろんなことを学んできたい」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

頼れる地域のつなぎ役

港南区×ひと

頼れる地域のつなぎ役 社会

港南区民生委員児童委員協議会

10月21日号

秋の火災予防運動

秋の火災予防運動 社会

防火ポスター展開催

10月21日号

区内171団体が活動

公園愛護のつどい

区内171団体が活動 社会

10月21日号

科学実験ショー参加者募集

子どもゆめワールド 港南区

科学実験ショー参加者募集 教育

10月21日号

区民芸術祭が開幕

栄区

区民芸術祭が開幕 文化

11月18日まで

10月21日号

『自彊術(じきょうじゅつ)』で免疫力アップ

コロナに負けない体づくり 参加者募集

『自彊術(じきょうじゅつ)』で免疫力アップ 文化

日本最初の健康体操

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook