港南区・栄区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

「若い人へ永谷の歴史を」 11日から講座の参加者募集

社会

 若い世代に地元の歴史を伝えようと、市民グループ「永谷ふるさと村」が7月から来年3月まで全6回の連続講座を下永谷地域ケアプラザで開催する。今月11日に参加者募集を始める。

 永谷ふるさと村は後世に地域の歴史を伝えるために発足したグループ。2カ月に一度のペースで伝統的な行事を行い、昨年からは小学校で子どもたちに向けて歴史の授業や町歩きを実施している。担当の中本道生さんは「子どもはもちろん、保護者の人や若い人にもぜひ参加してほしい」と話す。

 講座の参加費は全6回で1000円。日程は以下の通り。▽7月14日(土)・8月11日(土)・10月13日(土)・11月10日(土)・2019年2月9日(土)・3月9日(土)。毎回午前9時30分から11時30分まで。

 定員は先着30組。保護者や子どもの同伴も可。申し込みは電話(【携帯電話】080・5647・0912)か、はがきで住所・氏名・電話番号・『ふるさと永谷の昔講座』を明記のうえ、〒233―0012港南区上永谷3の8の27「永谷ふるさと村事務局中本」宛へ。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク