港南区・栄区版 掲載号:2018年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

港南区 都市マス13年ぶり改定 防災の視点を拡充

社会

各駅周辺を生活拠点に位置付けられた改定素案の「将来都市構造図」
各駅周辺を生活拠点に位置付けられた改定素案の「将来都市構造図」
 港南区役所は先月20日、都市計画マスタープラン港南区プランの改定素案を発表した。2005年策定の現行プランから13年ぶりの改定。防災や低炭素社会へのまちづくりの視点を拡充したほか、鉄道駅周辺の5地区を生活拠点とした将来都市構造を示した。

 都市計画マスタープランは都市計画に関する長期的な基本方針を示したもの。港南区プランは、横浜市の全体構想を前提に港南区のまちづくりの方向性を整理している。

 改定のポイントは▽全市プランの改定や上位計画との整合性▽上大岡駅及び港南中央駅周辺などまちづくりの進捗の反映▽災害に強いまちづくりや低炭素・脱炭素社会をめざしたまちづくりの視点の追加――の3点。

 将来像は現行プラン同様、「みんなでつくる ふるさと港南」。都市防災の方針では「被害を出さないまちづくりと地域づくり」を掲げ、建物の耐震化や不燃化、狭あい道路の拡幅、治水対策、崖の崩落対策などの拡充・強化の方針を打ち出した。

 めざす「将来都市構造」について、現行計画では「上大岡駅と港南中央駅周辺」を区の中心部とし「港南台駅周辺」「上永谷・下永谷駅周辺」を「生活・まちづくり拠点」と位置付けて一体的な方針を示していたが、改定素案では「上大岡駅周辺」を主要な生活拠点とし、他4駅周辺をそれぞれ生活拠点に位置付けた。

 港南区役所では8月13日から9月14日まで、市民の意見を受け付ける。8月25日と9月6日に説明会を開く。問い合わせは港南区役所区政推進課(【電話】045・847・8319)へ。

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

求人サイトで中小企業支援

横浜市

求人サイトで中小企業支援

8月16日号

災害時の入浴支援で協定

栄区

災害時の入浴支援で協定

8月16日号

訪問母乳相談が好評

事業開始半年

訪問母乳相談が好評

8月9日号

集会所の用地探し難航

小菅ヶ谷町内会

集会所の用地探し難航

8月9日号

過去最多を上回るペース

熱中症救急搬送

過去最多を上回るペース

8月2日号

高畠町で今夏公演へ

栄区劇団ぽかぽか

高畠町で今夏公演へ

7月26日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク