港南区・栄区版 掲載号:2018年8月9日号
  • googleplus
  • LINE

介護用ベッドを寄贈 横浜港南台ライオンズクラブ

社会

黄色のジャンバーを着た港南台LCのメンバーと社会福祉法人育生会の職員
黄色のジャンバーを着た港南台LCのメンバーと社会福祉法人育生会の職員
 横浜港南台ライオンズクラブ(LC)が3日、社会福祉法人育生会のグループホーム「たまてばこ」(南区六ッ川)を訪れ、介護用ベッド1台と杖2本を寄贈した。

 グループホーム「たまてばこ」は認知症の人が介護スタッフの支援を受けながらも自立して共同生活を送る少人数制の介護施設。港南台LCは地域の力になりたいという思いから、各地区の福祉施設への慰問をはじめ、福祉用品や本の寄贈などの活動をしている。「自分たちにできることで何か施設の皆さんの力になりたい。実用性のあるもので喜んでくれたら嬉しい」と会長の三村貴之さん。

 同施設ホーム長の伊藤とも子さんは「こういった心遣いは本当に助かります。これを機にみなさんとの交流を深めていけたら」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク