港南区・栄区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

菅氏、新首相に 横浜から初の総理大臣

政治

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
官房長官時代の2015年、本紙の取材に応じる菅氏
官房長官時代の2015年、本紙の取材に応じる菅氏

 衆議院神奈川2区(西区、南区、港南区)選出の菅義偉氏(71)が9月16日午後、衆院の首相指名選挙で第99代の首相に選ばれた。横浜市内の選挙区選出議員の首相就任は初めて。神奈川県内選出議員では、片山哲氏(在任1947年〜48年)、小泉純一郎氏(同2001年〜06年)に次いで3人目。

市会議員を経て

 菅氏は1948年生まれで秋田県出身。法政大学卒。自民党の小此木彦三郎衆議院議員(当時)の秘書を経て、87年の横浜市会議員選挙で西区から立候補して当選。その後、96年の衆院選で2区から出馬して当選した。

 2006年の第1次安倍内閣で総務大臣として初入閣。12年の第2次安倍内閣で内閣官房長官に就任すると、歴代最長となる7年9カ月間在職した。昨年4月には新元号の「令和」を発表して注目を集めた。

 体調不良で辞任した安倍晋三前首相の後任を決める自民党総裁選では、安倍内閣の継承や目指す社会像に「自助・共助・公助、そして絆」を掲げ、国会議員や地方党員の幅広い支持を集め、9月14日に新しい総裁に選ばれた。

「規制改革全力で」

 16日には首相就任後の初となる記者会見が行われた。菅氏は新型コロナウイルス感染症の拡大と戦後最大とされる経済の落ち込みに触れ、「この危機を乗り越えて、全ての国民の皆さまが安心して生活を取り戻すことができるためには、安倍政権が進めてきた取組をしっかり継承して、そして前に進めていく。そのことが私に課された使命」と語った。

 国民から信頼される政府を目指すとし、「行政の縦割り、既得権益、そして悪しき前例主義、こうしたものを打ち破って、規制改革を全力で進める」と強調した。外交面では「戦後外交の総決算」を目指し、特に拉致問題の解決に全力を傾け、米国や関係国と緊密に連携していくとした。

県内選出3氏も入閣

 自民、公明両党の連立で発足した菅内閣には、防衛大臣を務めてきた河野太郎氏(57歳)が行政改革担当大臣として、17年から18年までの安倍内閣時に国家公安委員長に就いていた小此木八郎氏(55歳)が同じポストで再入閣。環境大臣留任となった小泉進次郎氏(39歳)を合わせ、県内選出の3人が入閣した。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

小中学生将棋で全国へ

小菅ケ谷小佐々木君

小中学生将棋で全国へ 文化

関東ブロック代表に

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

存続の危機にも地道に

横浜栄高鉄研同好会

存続の危機にも地道に 教育

ツイッターなどで発信続け

10月15日号

規制緩和で移動販売実現

市営野庭住宅

規制緩和で移動販売実現 社会

「空き駐車場」を有効活用

10月15日号

自治会50周年を祝い

県営日野団地

自治会50周年を祝い 社会

高齢化でも「前向きに」

10月8日号

コロナ禍の災害に備え

湘南桂台自治会

コロナ禍の災害に備え コミュニティ社会

感染者の誘導など確認

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク