港南区・栄区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

港南区のクリーニング店 学生服を無料サービス コロナ禍の子どもを応援

社会

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
稲村隆治社長(右)と稲村善徳常務
稲村隆治社長(右)と稲村善徳常務

 コロナ禍で大きな影響を受けた子どもたちにきれいな制服を--。全国のクリーニング店で子育て支援として学生服などを無料でクリーニングする取組が広がっている。港南区に本社を置く(有)稲村クリーニング店もその一つ。2月6日から開始し、3月13日まで続けるという。

 「長い休校や学校行事の縮小など現在も厳しい状況に置かれている子どもたちにきれいになった制服を着てもらい、笑顔で学校生活を過ごしてもらえたらいい」。そう語るのは同社の稲村隆治社長と稲村善徳常務取締役。

 この取組は「全国スマイルプロジェクト」と呼ばれ、全国で約50店が参加しているという(2月上旬時点)。リモートワークの増加や外出機会の減少でクリーニング業界も大きな打撃を受ける中、持続化給付金などに助けられた恩返しとして取組が広がったされる。

売上半減も子ども支援

 同社は1952(昭和27)年に創業。港南区内に2店舗を構え、市内を中心に集配を行っている。例年は中学生の職業体験の場にもなっており、地元の子どもたちとの交流も続いていた。

 そうした地域密着経営の同社も新型コロナの影響が直撃。売り上げは激減し、持続化給付金を活用する基準には満たないが、融資制度を活用して乗り切っているという。

 学生服のクリーニングは通常1500円ほどだが、「全国のクリーニング業を営む有志と一緒にこの企画を始めることにした。クリーニング業だからこそ、できる社会貢献だと思う」と今回の実施を決断した。

 対象となるのは学生服または園児服(園児帽は対象外)。各店1日5件限定。電話予約が必要。キャンペーンは3月13日まで。

 予約申し込みは、稲村クリーニング店(【電話】045・843・1020/港南区日野中央1の15の14)またはクリーニングミコ(【電話】045・832・2431/港南区港南台3の4の32)へ。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

活動10年でNPOに

芹が谷市民団体

活動10年でNPOに 社会

新たに配達弁当事業も

5月12日号

高齢福祉のサイト開設

横浜市

高齢福祉のサイト開設 社会

情報の「窓口」めざす

5月12日号

港南に初のクラブ発足

中学硬式野球

港南に初のクラブ発足 スポーツ

杉田接骨院が全面協力

5月5日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月5日号

33年かけ再開発工事 完了

大船駅笠間口

33年かけ再開発工事 完了 経済

まちびらきイベント開催

4月28日号

女性の活躍視野に新計画

横浜市

女性の活躍視野に新計画 社会

企業後押しも狙い

4月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook