港南区・栄区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

港南区 区民活動の拠点新たに 旧区役所跡地に移転

文化

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena
情報コーナー
情報コーナー

 港南区民活動支援センターが上大岡駅のオフィスタワーから移転し、港南中央通の旧港南区役所跡地に新たに建設された港南公会堂棟内に3月29日、リニューアルオープンした。地域の団体をつなぐコーディネート機能を強化するという。

 同センターがオープンするのは、今年5月に新たに開館する港南公会堂の建物の1階部分。公会堂に先駆けて運営を開始した。

 センター内には1号会議室(約17平方メートル・定員12人)と2号会議室(約17平方メートル・定員12人)、相談コーナー、情報コーナー、ミーティングスペース、作業コーナー、パソコンコーナーが設けられた。

 これまで通り、▽相談・コーディネート▽情報収集、提供▽機材、会議室等の管理と貸出▽交流の場の提供▽講習会、研修会などの企画と実施--の業務を行う。

 区民に利用しやすいように土曜日・日曜日・祝日も開館する。活動者・団体をつないだり、紹介したりするネットワーク機能とコーディネート機能を強化するため、新たに専任のコーディネーターを配置し、各団体の活動を支援する。運営するのは「こうなん区民利用施設協会」。

 リニューアルオープン初日のこの日、一番乗りで利用したのが「港南歴史散策の会」のメンバー約10人。幹事の遠藤吉隆さんは「駅、バス停からも非常に近くて、施設内も明るい。使い勝手もよさそうだ。これからも何かあれば、活用していきたい」と話していた。

 開館時間は午前9時から午後5時まで。休館日は月曜日(祝日の場合も)。問い合わせは同センター(【電話】045・841・9361/港南区港南中央通10の1)へ。
 

会議室(2室をつなげた状態)
会議室(2室をつなげた状態)

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

港南区「住み続ける」76%

市民意識調査

港南区「住み続ける」76% 社会

栄区は「転居する」23%

5月7日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

5月7日号

読書活動で文科大臣表彰

栄区豊田小

読書活動で文科大臣表彰 教育

住民も読み聞かせで協力

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

文化事業も徐々に再開

ラポール上大岡

文化事業も徐々に再開 文化

アーティスト招き企画も

4月22日号

小学生将棋の頂点へ

小菅ケ谷小佐々木君

小学生将棋の頂点へ 文化

4月25日 決戦大会

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter