神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2024年6月20日 エリアトップへ

横浜子ども屋台選手権 「台小9」が初代王者 焼きうどんが1位に

教育

公開:2024年6月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
優勝した「台小9」のメンバー
優勝した「台小9」のメンバー

 小学生自身がメニューや仕入れを考え、調理し、販売する「第1回横浜こども屋台選手権」が6月2日、高島中央公園(西区みなとみらい)で行われ、本郷台小学校の児童9人「台小9(ダイショウナイン)」が初代王者になった。

◇  ◇  ◇

 台小9のメンバーは本郷台小学校に通う5年生の柴原さくらさん、和田大澄さん、三森心陽さん、武藤朱里さん、皆川浩輔さん、前田莉乃さん、有働奏乃さん、櫻井彩乃さん、羽生鈴椰さんの9人。こども屋台選手権に参加したい人をクラスで呼びかけて、この9人が手を挙げた有志だ。

 同選手権は(一社)横浜青年会議所が横浜開港祭に合わせて初めて企画したイベント。小学生4人以上がサポート役の大人とチームを結成。第1回は10チームが参加した。地元企業が提供する鶏肉や豚肉、野菜、卵などの食材を1品以上仕入れて使うことなどがルールとなる。1チームにつき200食を用意。2食分で1票の投票権利が与えられ、最も票を集めたチームが初代グランプリに輝く。

出汁で旨味を

 台小9は小松菜と国産豚コマなどを使い、野菜と肉がたっぷり入った焼きうどんで勝負した。メニューのポイントは児童が4年生の時に学校で追及した『究極の出汁』を使って焼きうどんに旨味を足しているところ。

 調理の練習を重ねてきた児童は当日、奮闘した。用意した200食は完売。総投票数786票のうち119票(15・1%)を獲得し、1位に輝いた。2位は101票、3位は93票。

 リーダーの柴原さんは初代グランプリについて「皆で協力して、仕入れも調理も自分たちでやって優勝して、とても嬉しかった。2位まで呼ばれなかったので、4位か、1位かどっちかなぁーと思って心臓が飛び出そうになったけど、まさかの1位で嬉しかった」と喜びを語る。

1位に輝いた焼きうどん
1位に輝いた焼きうどん

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

港南台ジュニア全国へ

小学生バレー

港南台ジュニア全国へ

悲願の優勝目指す

7月11日

シンポジウムで将来探る

上大岡マスタープランの会

シンポジウムで将来探る

市、京急電鉄らで討論

7月11日

島井君(小6)が全国へ

栄区囲碁普及会

島井君(小6)が全国へ

神奈川大会で優勝

7月4日

名前は「トゥンクトゥンク」

国際園芸博マスコット

名前は「トゥンクトゥンク」

開催1000日前に発表

7月4日

上永谷駅前に開所

ケアプラ・コミハ

上永谷駅前に開所

同施設内児相は16日移転

6月27日

夏休みに昼食提供へ

学童キッズクラブ

夏休みに昼食提供へ

保護者の負担軽減に

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook