中区・西区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

横浜スタジアム 開幕に向け新施設が続々 旗艦店や新シートがお目見え

スポーツ

テープカットを行う(左から)三嶋一輝投手、岡村信悟球団社長、三上朋也投手
テープカットを行う(左から)三嶋一輝投手、岡村信悟球団社長、三上朋也投手

 プロ野球ペナントレース開幕に向けて、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアム(ハマスタ)に様々な新施設がお目見えしている。

 ハマスタでのオープン戦開幕戦となった3月16日には、新たな公式グッズショップ「ベイストアホーム」がオープン。これまで球場内野側にあった店舗が拡張移転したもので、球団史上最大となる広さ約450平方メートル。ユニフォームからマスコットグッズ、家電まで約3000点が揃う。

 同日行われた開店セレモニーには岡村信悟球団社長と三嶋一輝、三上朋也の両投手が参加。岡村社長は「ショッピングをのびのびとできる場所ができました。旗艦店としてお楽しみいただけるのではないかと思う」と話した。

 店内では三嶋、三上投手がコーディネートした観戦ファッションが期間限定で展示される。マネキンを見た三嶋投手は「このままの格好で球場に来てほしい」と呼びかけた。

 このほか球団では「コミュニティボールパーク化構想」に基づき今季、ライトスタンドに約3500席のウィング席と新たな飲食エリア「ベイサイドアレイ」、バックネット裏に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのシェフによる料理などが楽しめる個室観覧席「日産スタースイート」を設置した。

観覧席テラスからの眺め
観覧席テラスからの眺め

中区・西区版のローカルニュース最新6件

「犬にやさしい街」へ2年目

横浜ドッグウィーク

「犬にやさしい街」へ2年目

4月18日号

骨髄ドナーに助成金

横浜市

骨髄ドナーに助成金

4月18日号

パパママ向けに防災ノート

新生活の悩みを語り合い

子育て世代

新生活の悩みを語り合い

4月18日号

8代目大使が決定

県森林再生パートナーに

(株)日新

県森林再生パートナーに

4月18日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク