中区・西区版

トップニュースの記事一覧

  • 1万4千戸「再生」へ

    市営住宅

    1万4千戸「再生」へ 社会

    老朽化受け、市が素案公表

     市営住宅が2030年から50年にかけて一斉に耐用年限を迎える問題で、横浜市が再生に関する基本的な考え方(素案)を12月までにまとめた。約1万4千戸を20年度以...(続きを読む)

  • 「生たまご生プリン」に栄誉

    山手のエリゼ光

    「生たまご生プリン」に栄誉 社会

    県名菓展で最優秀賞

     県内の魅力ある名菓を発掘する「第28回神奈川県名菓展 菓子コンクール」がこのほど行われ、中区山手町の(有)エリゼ光アンテルナショナルの「生たまご生プリン」が一...(続きを読む)

  • 回遊性向上に注力

    中区長インタビュー

    回遊性向上に注力 政治

    高齢者事故対策は急務

     区制100周年に向けた1年目となる今年、中区の舵を取る竹前大区長に昨年の振り返りや今後の展望を聞いた。竹前区長は地域と人をつなぎ、回遊性を高め中区の魅力を向上...(続きを読む)

  • 活気あふれる街めざす

    西区長インタビュー

    活気あふれる街めざす 政治

    つながり作りや魅力向上を

     2018年の幕開けにあたり、本紙は西区の吉泉英紀区長にインタビューを行い、今年の重点施策などを聞いた。(聞き手/本紙・小宮浩義)※...(続きを読む)

  • 国際競争力強化を加速

    国際競争力強化を加速 政治

    林市長、新年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。昨年の市長選挙で3期目の当選を果たした林市長。国際的なビッグイベントの開催...(続きを読む)

  • MM21地区、開発9割に

    MM21地区、開発9割に 政治

    観光エンタメ施設増える

     横浜市の成長エンジンに位置付けられている西区みなとみらい21地区の開発進捗率(しんちょくりつ)が昨年末で9割に達した。また暫定利用を除く本格利用は全体の8割を...(続きを読む)

  • 半世紀ぶり人口10万人

    西区

    半世紀ぶり人口10万人 社会

    みなとみらい中心に住民増

     西区の人口が50年ぶりに10万人を超えたことが分かった。横浜市が毎月発表している推計では、11月1日時点で10万34人、12月1日現在で10万124人となった...(続きを読む)

  • 「緊張と重圧の5年間」

    菅官房長官インタビュー

    「緊張と重圧の5年間」 政治

    安倍政権支える心境吐露

     衆院2区(西、南、港南区)選出の菅義偉衆議院議員(69)が官房長官に就任して12月26日で5年が経過する。本紙は菅氏に単独インタビューを行い、5年間の感想や安...(続きを読む)

  • 「横浜らしさ」を重視

    新市庁舎商業施設

    「横浜らしさ」を重視 経済

    市が今議会に条例案

     横浜市新市庁舎に入る商業施設の基本方針や運営方式に関する条例案が、開催中の横浜市会に上程されている。「横浜らしさ」や「歳入確保」が基本方針に掲げられ、店舗誘致...(続きを読む)

  • 小児がん支援にレモネード

    平沼小の四郎くん

    小児がん支援にレモネード 社会

    活動1周年 イベントで販売

     小児がん支援を目的としたレモネードの販売が12月9日、横浜駅西口高架下の「桁下広場」で行われた。脳腫瘍を克服した栄島四郎くん(10)=西区岡野在住=を中心に昨...(続きを読む)

  • 初代校長墓、長期保存へ

    戸部小学校

    初代校長墓、長期保存へ 教育

    有志保存会が管理者に

     戸部小学校の初代校長・岡田台三の墓が久保山墓地にある。同校PTAのOBや地域住民が保存会を作り毎年墓前祭を行っていたが、この度保存会が墓地の管理者として市の許...(続きを読む)

  • 「お馬流し、食べて知って」

    間門小と本牧のそば店

    「お馬流し、食べて知って」 文化

    共同開発メニュー、8日販売

     本牧の伝統行事をPRするため、間門小学校4年1組の児童と地元のそば店「味奈登庵(みなとあん)」((株)タカシン=中区小港町=)が共同開発していた新メニュー「お...(続きを読む)

  • トラック突入で6機関連携

    文体テロ訓練

    トラック突入で6機関連携 社会

    五輪に向け警戒

     近年発生している繁華街やイベント会場など、いわゆる「ソフトターゲット」への無差別テロを想定した訓練が11月20日、横浜文化体育館=中区不老町=で行われた。訓練...(続きを読む)

  • 中区と連携しミニ書評会

    大佛次郎記念館

    中区と連携しミニ書評会 教育

    小学生8人が白熱

     小学校高学年生を対象とした書評ゲーム「ミニ・ビブリオバトル」が11月25日、中区山手町の大佛次郎記念館で行われた。大佛生誕120年と中区制90周年を...(続きを読む)

  • 「地域共生」で対応

    超高齢社会

    「地域共生」で対応 政治

    2025年見据え、市が計画案

     横浜市は、団塊の世代が75歳を迎える2025年を見据え介護や医療、生活支援などの多岐にわたる施策を盛り込んだ「第7期 地域包括ケア計画」素案を発表し...(続きを読む)

  • 美化運動で県表彰

    浅間町上四子ども会

    美化運動で県表彰 社会

    町内清掃が世代交流の場に

     2017年度の神奈川県美化運動推進功労者表彰の受賞者がこのほど発表され、西区の浅間町上四子ども会(佐藤紀子会長)が団体の部で選ばれた。同子ども会は地元の浅間町...(続きを読む)

  • 支給時期早める

    入学準備費

    支給時期早める 教育

    市、「事前援助」に制度改正へ

     子どもを小・中学校へ通学させるのに経済的な理由で困っている人に対し各種費用を援助する「就学援助制度」。横浜市はこのうち、入学準備費について小・中学校ともに入学...(続きを読む)

  • ごみ集積所の廃止を試行

    横浜中華街山下町公園前

    ごみ集積所の廃止を試行 社会

    不法投棄防ぎ街美化へ

     横浜中華街・山下町公園前のごみ集積所を廃止する社会実験が11月6日から始まった。ごみの排出ルールが守られず不法投棄も目立つ同集積所の問題を解決し街の美化につな...(続きを読む)

  • 女性・学生取り込みに活路

    市消防団員

    女性・学生取り込みに活路 社会

    全国一の増加数に

     全国的に消防団員の成り手不足が叫ばれている中、横浜市消防団では2016年度、全国一となる291人の増加があった。女性や学生団員の増加は顕著だが、依然として定員...(続きを読む)

  • MM短編映画館、12月に幕

    MM短編映画館、12月に幕 文化

    来年2月「オンライン」始動

     みなとみらい21地区の短編専門映画館「ブリリア ショートショート シアター」が、物件の賃貸借契約満了により12月2日に閉館する。そこで同館はこれまでの10年を...(続きを読む)

  • 入居困難者に空き家紹介

    高齢者や障害者など

    入居困難者に空き家紹介 社会

    新法受け市内登録始まる

     賃貸住宅への入居を断られやすい高齢者や低所得者などに空き家を紹介する新制度の開始を受け、横浜市でも10月25日から空き家の登録受付が始まった。市では今後、将来...(続きを読む)

  • 住民の手で「本牧本」

    住民の手で「本牧本」 社会

    歴史からうんちくまで1冊に

     本牧町や本郷町など、中区第4地区南部の自治会町内会をはじめとする街づくり団体でつくる「本牧4南元気なまち運営委員会」。この有志が作成した「本牧本」が話題を呼ん...(続きを読む)

  • ぬいぐるみで「旅」気分

    ぬいぐるみで「旅」気分 文化

    病気など外出困難者の支援にも

     関内桜通りにアトリエを構える「NPO法人日本ぬいぐるみ協会」=中区相生町=では、ぬいぐるみを預かって持ち主の代わりに旅行に連れて行くという一風変わっ...(続きを読む)

  • 松本、菅氏が議席守る

    松本、菅氏が議席守る 政治

    1区篠原氏は比例復活

     衆議院議員選挙の投開票が10月22日に行われた。神奈川1区(中区・磯子区・金沢区)と2区(西区・南区・港南区)では、いずれも自民党の前職・松本純氏と菅義偉氏が...(続きを読む)

  • ごみ最終処分場が開設

    南本牧ふ頭

    ごみ最終処分場が開設 政治

    市、50年の長期使用めざす

     南本牧ふ頭に整備された新たな廃棄物最終処分場が、10月22日に開設される。本格稼働は来年4月以降で、その後は、横浜市内の一般家庭からでるごみの全焼却...(続きを読む)

  • 利用率わずか3%

    感震ブレーカー設置助成

    利用率わずか3%

    市、要件緩和で打開図る

     大規模地震の発災時に懸念されている木造住宅密集地帯での火災対策として横浜市が設置促進を図る「感震ブレーカー」の普及が進んでいない。これを受け市は10月から助成...(続きを読む)

  • 写真で知る接収の歴史

    区制90周年企画展

    写真で知る接収の歴史 社会

    中図書館できょう12日から

     終戦直後、中区をはじめとした横浜の中心市街地の多くは米軍に接収されていた。そんな「占領軍がいた街」から再出発した横浜の歴史を中区制90周年の節目に感じてもらお...(続きを読む)

  • 本と人をつなぐ祭典に

    「なか区ブックフェスタ」

    本と人をつなぐ祭典に 文化

    映画館参加で広がりも

     読書の秋を盛り上げようと「なか区ブックフェスタ」が10月1日から始まった。一度は開催が危ぶまれた本の祭典には昨年より4団体増の27団体が参加。11月30日まで...(続きを読む)

  • 横浜で伝えたい「絹」の魅力

    横浜で伝えたい「絹」の魅力 文化

    中区民有志ら発 イベント

     日本の近代化を進めた横浜の絹の歴史や魅力を伝えようと、中区民有志らが発案したイベント「横浜絹フェスティバル」(松村俊幸実行委員長)が10月4日から17日まで、...(続きを読む)

  • 「特養倍増」など盛り込む

    18年度重点施策

    「特養倍増」など盛り込む 社会

    林市長が基本方針

     横浜市の林文子市長は11日、2018年度の予算を編成するに当たり、市職員に向けて市政運営の基本方針を示した。施策の推進と財政の健全性のバランスを図りつつ、新た...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク