中区・西区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 『銭天堂』が4位

    こどもの本総選挙

    『銭天堂』が4位 文化

    立野高出身・廣嶋さん著書

     横浜立野高校出身の廣嶋玲子さん(39)著書の『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』(偕成社)が、このほど発表された「第2回小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙」のランキン...(続きを読む)

    5月21日号

  • 小中学校がリレー出演

    中区のコミュニティFM

    小中学校がリレー出演 社会

    休校中、子どもにメッセージ

     中区本牧町のコミュニティ放送局「マリンFM」(86・1MHz)は、臨時休校のため家で過ごしている子どもたちと学校をつなごうと、地元小中学校の教員が日替わりで出...(続きを読む)

    5月21日号

  • 文化発信して10周年

    伊勢佐木町「クロスストリート」

    文化発信して10周年 社会

    商店街の絆強化にも

     音楽ライブや寄席など文化の発信拠点として親しまれている伊勢佐木町4丁目の「クロスストリート(以下、CS)」が、5月16日に創立10周年を迎える。商店...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「行幸」記念碑を建立

    帆船日本丸

    「行幸」記念碑を建立 社会

    修繕事業の寄付活用で

     「上皇上皇后両陛下 行幸啓記念碑」が4月30日、日本丸メモリアルパーク=西区みなとみらい=内の帆船日本丸前に設置された。帆船日本丸保存活用促進委員会(促進委/...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • コロナ禍の飲食店を支援

    西区デリバリー事業者

    コロナ禍の飲食店を支援 経済

    資金調達でサービス拡充

     中区西区内の繁華街を中心にフード・手土産のデリバリーサービスを展開するスカイファーム(株)(木村拓也代表取締役)=西区みなとみらい=が、新型コロナウイルス感染...(続きを読む)

    4月30日号

  • 市が支援体制拡充

    医療的ケア

    市が支援体制拡充 社会

    「調整役」を拠点配置

     心身機能の障害で医療機器やケアが必要な医療的ケア児・者らの在宅生活支援を総合的に調整する「横浜型医療的ケア児・者等コーディネーター」の活動が、4月から市内全区...(続きを読む)

    4月30日号

  • 地域貢献で最高表彰

    横浜環境保全(株)

    地域貢献で最高表彰 経済

    生ごみ堆肥化し食循環に

     廃棄物回収・処理などを行う横浜環境保全(株)(高橋義和代表取締役/245人)=中区山下町=がこのほど、2019年度の横浜型地域貢献企業の最高位であるプレミアム...(続きを読む)

    4月23日号

  • 「寿町の銘菓」目指す

    ことぶき協働スペース

    「寿町の銘菓」目指す 社会

    地域作業所とコラボ

     寿地区の地域支援拠点「ことぶき協働スペース」が近隣の作業所に依頼し、「寿」型のクッキーの試作を行った。まだ改良が必要なため、一般販売には至っていないが「寿のま...(続きを読む)

    4月23日号

  • まちづくりに3方針

    関内・関外地区

    まちづくりに3方針 経済

    地域・事業者・市が策定

     「関内・関外地区活性化ビジョン」がこのほど、発表された。横浜市と関内・関外地区活性化協議会が策定したもの。市庁舎の移転や現市庁舎街区の再開発が決まるなど、同地...(続きを読む)

    4月16日号

  • 観光業の影響甚大

    新型コロナ

    観光業の影響甚大 経済

    売上9割減、休業も

     新型コロナウイルスの感染拡大にともない、観光・サービス業や飲食業などをはじめ多数の事業者に影響が出ている。本紙では関内地区と商業施設や企業が集積するみなとみら...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「街の先生」が一冊に

    「街の先生」が一冊に 社会

    中区、講師ガイドを改定

     音楽や語学、美術、スポーツなど、それぞれの分野の知識や技能を持つボランティアの人材バンク「街の先生」。中区役所は、その街の先生を紹介する冊子の2020年度版を...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市、全18区で運用開始へ

    母子保健コーディネーター

    市、全18区で運用開始へ 社会

    産前産後の支援充実

     横浜市は、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援の充実を目指し、2017年から進めてきた「母子保健コーディネーター」の配置を、市内全18区で完了させる。5月...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「市民の安全・安心支える」

    「市民の安全・安心支える」 政治

    林市長、新年度の思い語る

     2020年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。猛威を振るう新型コロナウイルス感染症拡大防止、それに伴い開催延期が決まった東京五輪・...(続きを読む)

    4月2日号

  • 総務大臣から感謝状

    山手消防団

    総務大臣から感謝状 社会

    地域防災に貢献

     団員を確保し地域防災力の向上に貢献したとしてこのほど、山手消防団(豊島世志男団長)に総務大臣感謝状が贈られた。2017年度から3年連続で団員充足率100%を達...(続きを読む)

    4月2日号

  • 桜の小旗で門出祝う

    西区浅間町

    桜の小旗で門出祝う 教育

    卒業式、地元有志ら出迎え

     新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、多くの学校で卒業生のみの参加となった今年度の卒業式。西区の浅間台小学校周辺では地元有志や保護者が中心となり、桜色の小旗...(続きを読む)

    3月26日号

  • 流鏑馬にネット募金

    伊勢山皇大神宮

    流鏑馬にネット募金 文化

    創建150年記念、5月実施へ

     横浜の総鎮守・伊勢山皇大神宮は、創建150年記念事業の一環として流鏑馬(やぶさめ)を5月17日に臨港パークで行う。多くの人たちと祝いたいと同宮ではインターネッ...(続きを読む)

    3月26日号

  • バリア突破法調べ準大賞

    中区大和町放課後デイ

    バリア突破法調べ準大賞 社会

    地域課題解決コンテストで

     中区大和町の放課後デイサービス「キッズコネクション」に通う学生らがこのほど、東京大学公共政策大学院などが主催するデータを活用し地域課題を解決するコン...(続きを読む)

    3月19日号

  • 馬車道の軌跡 1冊に

    馬車道の軌跡 1冊に 文化

    150周年記念誌が完成

     馬車道商店街協同組合(六川勝仁理事長)が3年前から作成に取り組んでいた「馬車道150周年記念誌」がこのほど完成した。馬車道の歴史やまちづくりへの想いが、多くの...(続きを読む)

    3月19日号

  • 2区1カ所に拡充へ

    認知症疾患医療センター

    2区1カ所に拡充へ 社会

    当初予算案に盛り込む

     横浜市は現在市内4カ所(鶴見区・金沢区・戸塚区・港北区)にある認知症疾患医療センターの拡充を目指している。2020年度には5カ所を加え、全18区のうち2区1カ...(続きを読む)

    3月12日号

  • MM本町小に桜を寄贈

    地元企業

    MM本町小に桜を寄贈 教育

    児童「新たなシンボルに」

     みなとみらい21熱供給(株)(内田茂代表取締役社長)=中区桜木町=はこのほど、みなとみらい本町小学校(小正和彦校長)に桜の木を3本寄贈した。同小の校内には桜の...(続きを読む)

    3月12日号

  • 感染防止で臨時休館

    市民利用施設

    感染防止で臨時休館 社会

    新型コロナ、生活に影響

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため横浜市は、市立学校の休校や市施設などの休館などを決定した。身近な公共施設が一時休館することで、市民生活への影響が懸念され...(続きを読む)

    3月5日号

  • 街美化にポスター制作

    東小学校

    街美化にポスター制作 教育

    地域、NPOとの連携で

     東小学校5年2組の児童たちが、このほど、街の美化を啓発するポスターを完成させた。2月27日には、大岡川沿いの黄金町交番前で寄贈式が行われ、児童から地域住民にポ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 役割果たし 区切り

    石川町の絵本カフェ

    役割果たし 区切り 社会

    街の活性化に貢献

     中区石川町の絵本カフェ「ひらがな商店街アートスペース『と』」が3月31日で閉店することがわかった。地域の交流拠点としてオープンしてから8年。人と人、人と街など...(続きを読む)

    2月27日号

  • 1日限定の和菓子を販売

    間門小×喜月堂

    1日限定の和菓子を販売 教育

    開校90周年祝い児童考案

     今年度創立90周年を迎えた中区の間門小学校(高木伸之校長)。「地域の人たちや卒業生にも90周年を祝ってほしい」と、児童考案の練り切りが地元和菓子店・喜月堂の協...(続きを読む)

    2月27日号

  • 埋立の歴史を演劇で

    本牧南小

    埋立の歴史を演劇で 教育

    当時知る漁師「ありがとう」

     漁場だった本牧の海の埋め立てをテーマにした演劇を、本牧南小学校6年1組の児童たちが2月10日、本牧原地域ケアプラザで披露した。劇を観た当時を知る漁師は、地域の...(続きを読む)

    2月20日号

  • 空き家相談 周知に課題

    空き家相談 周知に課題 社会

    窓口開設も利用者低調

     横浜市が昨年11月に開設した「横浜市空家の総合案内窓口」。他市の同様の取り組みと比べても多い12の専門家団体との橋渡し役として空き家相談の「入口」を担うが、開...(続きを読む)

    2月20日号

  • 障害者が本になり交流

    山手の任意団体

    障害者が本になり交流 社会

    2月29日大和町でイベント

     障害のある人を本に見立て、読み手との対話から相互理解を深めるイベント「ヒューマンライブラリー・人間図書館」が2月29日(土)、山手アートプラットホーム2階=中...(続きを読む)

    2月13日号

  • 黄金町の巡回強化を要望

    伊勢佐木警察署協議会

    黄金町の巡回強化を要望 社会

    旧違法風俗店の視察も

     地域と警察が意見交換を行う「警察署協議会」が1月30日に黄金町の京浜急行線高架下で開かれた。伊勢佐木警察署によるもので、協議会メンバー8人と警察官が摘発以前の...(続きを読む)

    2月6日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 経済

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月6日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月25日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月25日19:15更新

  • あっとほーむデスク

    5月23日17:06更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク