中区・西区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 10月31日投開票へ論戦始まる

政治

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
19日に演説を行った岡本氏(左)と菅氏
19日に演説を行った岡本氏(左)と菅氏

 衆院選が10月19日に告示され、神奈川2区(西区、南区、港南区)には届出順に立憲民主党の元職・岡本英子氏(57)と自民党の前職・菅義偉氏(72)の2人が立候補した。投開票は31日。20日から期日前投票が始まっている。

 岡本氏は1995年の横浜市議選に栄区から出馬して当選。4期目途中の2009年に辞職し、衆院選に民主党から神奈川3区(鶴見区、神奈川区)で立候補して当選。1期務めた。2区では当初、共産党も候補擁立の準備をしていたが、13日に断念を発表し、岡本氏が野党統一候補となった。

 菅氏は西区選出の横浜市議を経て、1996年の衆院選で初当選。2006年に総務大臣に就任。12年、第2次安倍内閣で官房長官に就き、歴代最長の7年8カ月務めた後、安倍氏の後を継ぐ形で20年9月に首相に就任。今年9月29日に退陣。2区では8回連続当選しており、9期目を目指す。

 公示の19日には、それぞれが出陣式を行った。

岡本氏「新しい風吹かす」

 岡本氏は南区宮元町の事務所前の出陣式で「8月の横浜市長選挙で新しい市長が誕生し、横浜に新しい風が吹き込んだ。次はこの流れを国政に結び付けなければならない。岸田政権の皮を一枚めくれば、安倍、菅政権がこびり付いている。コロナ対策、社会保障、経済対策などに国民が不安を感じている。その不安な心にしっかりと手が届くよう、国民目線の政治を取り戻したい。2区で勝つことによって、日本の政治の歴史を変えることができる。この選挙を皆さんと一緒になって戦い、新しい風を吹かせる礎を築きたい」と語った。

菅氏「政策を前へ進める」

 菅氏は南区の出陣式を地下鉄弘明寺駅そばで行った。「首相として約1年、さまざまな改革を進め、大きな課題について答えを出してきた。コロナ対策では、ワクチン接種によって状況が一変し、安心できる日常を取り戻すことに踏み出せた。デジタル庁を発足させたので、オンラインでの教育や診療、テレワークを進めたい。今回の選挙ほど危機感を持っている選挙はない。さまざまな政策がこれから回り始める。それを後押しして前へ進める役割が必要だ。安心して生活ができ、生まれて良かったと思える国を作りたい」と述べた。

中区・西区版のローカルニュース最新6

緑化保全に180万円寄付

ウエインズグループ

緑化保全に180万円寄付 社会

黒岩知事から感謝状

11月25日号

立野小が創立110周年

立野小が創立110周年 教育

地域と共に育つ学び舎

11月25日号

中学生スタッフを募集

MMホール

中学生スタッフを募集 教育

来年5月の公演に向け

11月25日号

横浜で「城」の祭典

読者プレゼント

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

11月25日号

医療の希望を終活ノートに

医療の希望を終活ノートに 社会

西区で講座

11月25日号

食品・環境衛生の専門家集団

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook