中区・西区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

ぴあアリーナMM ゆず念願の有観客ライブ こけら落としから「2年越し」で実現

文化

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
フロートに乗って歌いながら会場を移動するゆずの2人(6月12日、撮影可の『夏色』で本紙記者が撮影)
フロートに乗って歌いながら会場を移動するゆずの2人(6月12日、撮影可の『夏色』で本紙記者が撮影)

 今年デビュー25周年を迎える「ゆず」のアリーナツアー神奈川公演が、6月8・9・11・12日の4日間にわたり、ぴあアリーナMM=西区みなとみらい=で開催された。

 ゆずは2020年春にぴあアリーナMMでこけら落とし公演を行う予定だったが、コロナで中止に。その後7月10日に同所で事前収録された『栄光の架橋』がユーチューブで公開され、無観客でのこけら落としとなった。その後もオンラインライブの会場に使われるなど、無観客ライブは行ってきたが、有観客での公演は3度目にして今回が初めて。

 ライブでは伊勢佐木町の路上ライブ時代の曲から6月29日発売の最新アルバムの収録曲まで、25年の間に生み出された名曲の数々を披露。崎陽軒のワードも飛びだすなど地元愛で会場を沸かせ、コロナ禍配慮の”長め大きめの拍手”にも感謝しながら、満員となった会場で約1万人のファンに向かって、ゆずの北川悠仁さんと岩沢厚治さんは何度も「ありがとう」と叫んでいた。

ファン歓喜

 息子が使っていたという名入りの「岡ジャー」(ゆずの出身校・岡村中のジャージ)を着て参戦していた磯子区在住の岩山文代さん(55)はファン歴20年以上だと話し、一緒に参加した娘の絢音さん(22)と同僚の泉谷美樹さん(33)と共に「(こけら落とし公演から2年越しで)ようやく会えた」「感無量」と興奮冷めやらない様子で、早くも「追加公演にも行きたい」と話していた。

 また「2人とも高校時代からゆずのファン」だという戸塚区在住の40代の夫婦は、2人の息子と家族4人で参戦。「ずっと通っていたライブに今回は久しぶりに、そして初めてのぴあアリーナでゆずの生の歌声を聞けて、すごく楽しい時間でした。子どもたちも2歳位からゆずの歌を気に入ってまねっこをするようになり、今回のライブでもタンバリンとうちわを持って楽しんでいて、家族で行ける幸せをかみしめる時間となりました」と笑顔で話していた。

新曲『君を想う』も披露された
新曲『君を想う』も披露された

中区・西区版のローカルニュース最新6

スプーンをステンレス製に

西区南幸のファストフード店

スプーンをステンレス製に 社会

試験的に導入

6月30日号

ⅤR活用し館内再現

ⅤR活用し館内再現 社会

ネット上で探索が可能に

6月30日号

温かい3世代交流の場

山手メイツ6年ぶり快挙

山手メイツ6年ぶり快挙 スポーツ

区制し県大会へ

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

市役所で公開1次審査

まち普請

市役所で公開1次審査 社会

傍聴可、生配信も

6月30日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook