神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2022年10月27日 エリアトップへ

西区在住冨村日花さん フルコン空手で世界一に 「周りの応援のおかげ」

スポーツ

公開:2022年10月27日

  • LINE
  • hatena
金メダルを手に笑顔の冨村さん
金メダルを手に笑顔の冨村さん

 西区在住で横浜平沼高校3年生の冨村日花さんが、9月24と25日にポーランドで行われた「フルコンタクト空手」の世界大会で優勝した。突きや蹴りを直接打ち合って闘う同競技。冨村さんは得意のひざ蹴りやパンチの連打などを繰り出し、18歳で世界一に輝いた。

 新極真会神奈川東横浜支部・木元道場に所属する冨村さん。同会による「全世界ウエイト制空手道選手権大会」には、世界103の国と地域から選抜された178人がエントリーし、男女4階級ずつに分かれて世界一の座を争った。

 冨村さんは女子中量級に出場。年上の体格差のある海外選手との初めての対戦にも臆することなく試合に臨んだという。

 ベスト4進出をかけた2回戦目では、相手を悶絶させる「一本勝ち」を量産し全ヨーロッパ大会を連覇しているテオナ・ガズデリアニ選手(ジョージア)と対戦。海外勢の猛追を抑えるために「絶対に負けられない」という気持ちで、相手を手数で圧倒し勝利をつかみ取った。

 準々決勝の「空手を始めた時からずっと憧れの先輩だった」という加藤小也香選手との対戦も延長5対0で勝利。決勝は全日本女王の吉田優輝選手を相手に、下段まわし蹴りの連打やひざ蹴りで、世界一を決めた。

 「とにかく楽しめた」と冨村さん。「応援してくれた道場の皆や家族のおかげ。これからは追われる立場になることを自覚し、まずは日本一、次は無差別の世界大会で優勝する」と意気込んだ。

中区・西区版のローカルニュース最新6

子育て世代見守る地域を

にこまちプラン

子育て世代見守る地域を

関係者ら登壇し議論

2月22日

SDGsを自分ごとに

MM駅構内

SDGsを自分ごとに

「文化祭」活動紹介の配信も

2月22日

西RCがランドセル寄贈

西RCがランドセル寄贈

ひとり親家庭を支援

2月22日

飛躍願い集う

飛躍願い集う

各団体の新年会 vol・4

2月22日

バスケの試合に招待

横浜EX

バスケの試合に招待

2月23・24日は「西区民デー」

2月22日

昭和のヒーロー足跡たどる

アントニオ猪木展

昭和のヒーロー足跡たどる

マークイズで2月25日まで

2月22日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook