神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

中区 区民祭りに約90ブース 11月12日、象の鼻パークで

社会

公開:2023年11月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
中区民祭りのチラシ=中区役所提供
中区民祭りのチラシ=中区役所提供

 中区民祭り「ハローよこはま」が11月12日(日)、象の鼻パークで開催される。午前10時から午後4時まで。

 今年のメインコンセプトは「笑顔あふれるハローよこはま〜未来を担うこどもとともに〜」。

 日本大通側のブースでは、立野小学校による吹奏楽演奏にはじまり、中国獅子舞や合唱、ダンスなど区内の16団体がステージ発表を行う。また子どもから大人まで楽しめる約60企業・団体による展示・体験ブースも。

 赤レンガ倉庫側に並ぶ約30ブースでは、区内商店街が集まり加盟店の食品やグッズなどを購入できる「Hello商店街」のほか、ベイスターズや横浜エクセレンスなどのプロチームによるスポーツ体験もできる。

27年に向け機運醸成

 メイン会場の象の鼻テラスでは、2027年に横浜で開催する国際園芸博覧会と「中区制100 周年」の機運醸成を目的とした特設ブースを設置。GREEN×EXPOをイメージした植物の装飾を楽しむことができる「ペリーの庭」などを見ることができる。

 そのほか、中国書法家の熊峰氏による揮毫パフォーマンスや廃棄予定の花などを使用した押し花パネル、記念フォトスポットなどが設置。

 パネルとフォトスポットに参加した人には先着で、大鳥小学校の児童らが作成した植物の種入りのリサイクルペーパー「商店街応援シードペーパー」と中区の花・チューリップの球根がプレゼントされる。

地元企業・団体が協賛

 出店ブースの電力は、日産自動車(株)本牧専用埠頭が会場内の電気自動車から供給する。また、NPO横浜発明振興会による発明品の展示販売や関東学院大のワークショップ、中区障害者団体連絡会の3団体が初出店となるほか、中区三師会や県鍼灸師会が健康相談ブースを設けるなど、地元の企業・団体が協賛し、祭りを盛り上げる。

中区・西区・南区版のローカルニュース最新6

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

Y校出身 ソフトバンク笹川選手がプロ初本塁打

「柳田2世」が4年目で

6月17日

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

ボランティア福祉ガイドを発行

横浜市社会福祉協議会

ボランティア福祉ガイドを発行

6月15日

馬車道駅でテロ対策訓練

馬車道駅でテロ対策訓練

横浜高速鉄道が警察・消防と連携

6月15日

加賀町警察署が日本大通り駅で痴漢撲滅キャンペーン

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook