保土ケ谷区版 掲載号:2012年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市の浜崎陽菜(ひな)さん 米で心臓移植へ 両親らが募金呼びかけ

 川崎市高津区在住で心臓に難病があり入院療養中の浜崎陽菜さん(7)の両親と「ひなちゃんを救う会」(濱岡公子代表)が3月28日、川崎市役所で記者会見し、米国での心臓移植に必要な費用の募金を呼びかけた。目標額は8800万円。

 陽菜さんは5歳の時、外遊び中に発作を起こし冠動脈低形成と診断され、現在は都内の病院のベッドで過ごしている。

 同区内で飲食店を経営する父、彰一郎さん(37)によると、陽菜さんは常に容態が急変する可能性と隣り合わせ。今年1月、医師に治療は心臓移植しか方法がないと告げられた。

 陽菜さんの受け入れ先に決まったのは、米国のアーカンソー小児病院。しかし海外で移植手術を受けるには手術費や滞在治療費など8800万円が必要のため、両親の知人らが「ひなちゃんを救う会」を発足させた。

 彰一郎さんは「元気に走り回る陽菜になってほしい。元気に大人になってほしい」と話している。

 募金の振込先は、ゆうちょ銀行/記号10290(同銀行から振り込む場合)普通口座58036751、名義「ヒナチャンヲスクウカイ」、また横浜銀行溝口支店/普通6045148、名義「同」他。 

 詳細についての問い合わせは同会(【電話】044・577・5773)まで。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク