保土ケ谷区版 掲載号:2015年5月28日号
  • googleplus
  • LINE

上菅田中 「区の歌音頭」を披露 地元舞踊家が指導

文化

息のそろった踊り
息のそろった踊り
 上菅田中学校(佐塚久信校長)で5月22日に行われた体育祭で、生徒が区の歌「わがまち、保土ケ谷」の音頭バージョンを披露した。同校では花笠音頭を踊ってきたが、「地元の音頭を」と、今年から取り入れた。

 振り付けの考案者で上菅田町に暮らす創作舞踊家・吉野都茂恵さんが生徒を指導。子どもから大人まで楽しめる「区の歌音頭を踊ってほしいという想いから指導した」と話し、「明るく楽しく保土ケ谷の町を散歩するつもりで」と振り付けを教えたという。

 この日は、多くの保護者や地域住民が集まり、しっかりとその想いを受け継いだ生徒らの息のそろった盆踊りに、会場は拍手に包まれた。佐塚校長は、「今後も区の歌音頭を生徒たちで踊っていきたい」と意気込みながら語った。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク