保土ケ谷区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

公会堂講堂 天井改修で5月から閉鎖 来年2月末まで10カ月

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
天井の改修が始まる講堂
天井の改修が始まる講堂

 星川の保土ケ谷公会堂の講堂が吊り天井の改修工事のため、5月1日から閉鎖される。東日本大震災で相次いだ天井脱落事故を受けた対応措置で、工期は来年2月末まで10カ月間の予定。

 今回の改修工事は横浜市が2015年3月に策定した「公共建築物天井脱落対策事業計画」に基づき実施される。同計画では天井の脱落危険度、災害時に果たすべき機能の重要度などから改修の必要性のあった103の施設を分類。「帰宅困難者一時滞在施設」にも指定されている保土ケ谷公会堂は15年度から17年度に事業着手する「第1群」に位置づけられている。

 同公会堂は1982年に開館。講堂の天井は建物上部から金属棒で石膏ボードを吊り下げるいわゆる「吊り天井」と呼ばれる構造だが、震災時には被害はなかった。今回の改修工事では建物の躯体と天井をフレームで固定。地震発生時に躯体と天井の揺れを同調させることで、脱落の可能性を低減させる措置を施す。

 工期は5月1日から来年2月末までの10カ月間。同公会堂がこれほど長期間にわたり閉鎖されるのは2008年11月から5カ月間に渡った耐震補強工事以来だという。

「混乱はない」

 同公会堂はここ数年、年間10万人程度が利用している。昨年度の講堂の稼働率は83%で年次行事での利用団体も多い。定期的な利用団体には公会堂の職員が説明し、花見台の「かながわアートホール」や岩間町の「岩間市民プラザ」、近隣区の公会堂などを代替施設として紹介している。

 しかし相鉄線星川駅から至近で、600人近い席数を持つ同公会堂の講堂に比べ、アートホールは駅から遠く、市民プラザのホールの収容人数は180席弱と利用ニーズと合わないケースもある。

 区は今回の工事に関し、昨年12月に区ホームページ上で「一時閉館のお知らせ」を公表。公会堂内にも掲示し、今年3月には市の広報紙を通じて周知を図った。

 「利用団体からの問い合わせなどはなく、混乱はない」としているが、例年、同所でイベントを催しているある団体は、今年度も公会堂でのイベントを予定し、利用予約に訪れた際に、初めて長期閉鎖を知り、会場変更を余儀なくされるなど、一部では混乱も見られる。

 同公会堂は長寿命化工事のため、10月から和室や会議室も閉鎖され、年末まで全館閉館となる。
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 教育

働き方改革の一環で

4月15日号

下平監督を解任

横浜FC

下平監督を解任 スポーツ

J1昇格の立役者 成績不振で

4月15日号

「地場ワイン」仕上がる

「地場ワイン」仕上がる 社会

話題呼び、予約で完売

4月8日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

4日から一時移転

休日急患診療所

4日から一時移転 社会

来年3月まで岩間町に

4月1日号

世帯単位での設置も補助

感震ブレーカー

世帯単位での設置も補助 社会

要件満たせば取付代行も

4月1日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.shin-shin.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 2月16日16:30更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2度目の公会堂大会

全日本プロレス

2度目の公会堂大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク