保土ケ谷区版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

「鬼は外〜、福は内〜」 区内でも各所で節分行事

社会

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena

 節分に合わせ区内各所で豆まきなどの行事があり、多くの人が厄を払って1年間の無病息災を祈った。

 神戸町の神明社では15人ほどが神楽殿の舞台から福豆をまくと、集まった1千人を超える参拝者は福をつかもうと用意した鞄や紙袋などを掲げ、境内は歓声に包まれた=写真上。

 初音ケ丘の初音丘幼稚園では「ヒイラギと鰯を飾ると魔よけになる」など、節分の風習を学んだ後、教諭やおやじの会のメンバーが扮した鬼が登場。迫力たっぷりの鬼に驚き、泣き叫ぶ子もいたが元気に豆を投げつられると鬼は退散した=同左下。

 狩場町にある老人福祉施設、狩場緑風荘では南区で祭囃子などを演奏する団体「六ッ川大池囃子」が笛と太鼓が鳴り響く中で獅子舞を披露=同右下。細やかな動きに集まった高齢者たちが拍手を送っていた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月16日時点

7月22日号

火災被害軽減に感謝状

保土ケ谷消防署

火災被害軽減に感謝状 社会

煙のにおいで異変を察知

7月22日号

倒産件数、上半期は大幅減

倒産件数、上半期は大幅減 経済

特別融資、支援金が下支え

7月22日号

初めての買い物体験

小学生以下対象

初めての買い物体験 教育

二俣川の商業施設

7月22日号

9月に説明会

9月に説明会 教育

子育てサポート

7月22日号

新体制が発足

新体制が発足 社会

横浜保土ケ谷LC

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter